Record China

ヘッドライン:

中国の大卒生は過去最多も、「史上最大の就職難」に直面か―中国メディア

配信日時:2020年7月1日(水) 7時50分
拡大
28日、中国のコラムサイト「百家号」に、今年卒業する中国の大学生の7割が就職できない可能性があるとする記事が掲載された。写真は中国の大学卒業生。

2020年6月28日、中国のコラムサイト「百家号」に、今年卒業する中国の大学生の7割が就職できない可能性があるとする記事が掲載された。

記事は、中国国家統計局の情報を基に、「今年の大学卒業生は昨年比で40万人増の874万人に達し、過去最多になる」と紹介。一方で、「今年は新型コロナウイルスの影響で企業の需要が大幅に減少しており、大量のリストラを行っている状況で、求人数は減少している」と指摘。「多くの卒業生が卒業と同時に失業者になる可能性がある」とした。

求人サイト・猟聘の今年4月のデータによると、今年の大学卒業生のうち74.27%が企業から正式な採用通知を受け取っておらず雇用契約をまだ結んでいないという。記事は、「今年が史上最大の就職難になる」と予測。国家統計局の付凌暉(フー・リンホイ)報道官も、「大卒生が就職市場に大量に入ってくることで失業率が上昇する可能性がある」と述べている。

国家統計局の発表によると、5月の全国の失業率は5.9%で4月と比べ0.1%減だった。このうち、25歳から59歳までの失業率は5.4%で、同じく前月比0.1%減となった。今年1月から5月までに新たに就業した人の数は460万人で、前年同期と比べ137万人減となった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング