Record China

ヘッドライン:

中国は本当にバイデン氏支持なのか―米メディア

配信日時:2020年9月6日(日) 11時20分
拡大
2日、中国紙・環球時報は、トランプ米大統領やその周囲の人物が「中国はバイデン氏を支持している」との発言を繰り返していると報じた。写真は天安門広場。

2020年9月2日、中国紙・環球時報は、トランプ米大統領やその周囲の人物が「中国はバイデン氏を支持している」との発言を繰り返していると報じた。

記事は米メディア・ポリティコの報道として、先週の共和党大会でトランプ大統領やその盟友が選挙戦の勢いをつけるために「米情報当局は、中国が米大統領選に干渉しており、ライバルのバイデン氏を勝利させようとする証拠を持っている」と絶えずあおり立てたと紹介した。

また、トランプ大統領が8月26日にSNS上で「中国の政府系メディアや指導者はバイデン氏が勝つことを望んでいる。もしそうなれば、中国が米国を所有することになり、米国の株式市場は崩壊するだろう」と投稿したほか、トランプ・ジュニアも同25日に共和党大会でバイデン氏を「北京バイデン」と称した上で、中国がバイデン氏の勝利を望み、対中強硬派のトランプ氏の再選を望んでいないと発言したことを伝えている。

一方で、米情報当局の複数の関係者や情報筋が「中国による米大統領選への干渉を示す証拠は存在しない」と否定し、「大規模な干渉を行う能力はあるが、中国はそうすることを望んでいるわけではないし、実際に行ってもいない」と述べたことを紹介した。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング