Record China

ヘッドライン:

梅田記者と全人代を追う(1):“ついに”開幕!変更点は?

配信日時:2020年5月23日(土) 23時30分
拡大
▲2020年の全国人民代表大会および政治協商会議特集ページはこちらから ついにスタートした、全国人民代表大会(全人代)!このシリーズではCRI日本語部の梅田謙が、CRIのニュース記事などを追いかけながら、全人代をより深く知るためのお手伝いをしていきます。今回は日程変更の経緯を振り...
(1/4枚)

その他の写真

▲2020年の全国人民代表大会および政治協商会議特集ページはこちらから

 ついにスタートした、全国人民代表大会(全人代)!このシリーズではCRI日本語部の梅田謙が、CRIのニュース記事などを追いかけながら、全人代をより深く知るためのお手伝いをしていきます。今回は日程変更の経緯を振り返りつつ、今年の変更点をご紹介します。

 さて、冒頭で「ついにスタート」と表現したのは、本来は3月5日に予定されていた開幕が、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたためです。

 参考記事1:第13期全人代第3回会議、2020年3月5日に北京で開催(2019.12.29/CRI)

 参考記事2:全人代常務委会議で第13期全人代第3回会議の延期開催草案を審議(2020.2.17/CRI)

 中国の歴史を振り返ると、全人代が最初に行われたのが1954年9月、年に一度の開催が定着したのが1978年、そして「3月開催」が定着したのが1985年ですが、それ以来、「3月開催」が延期になったのは今回が初めてです(ちなみに、全人代が3月に定着した理由については昨年の記事「記者日記(3月2日):どうして全人代は3月開催なの?」をご覧ください)。

 まさに異例の事態ですので、われわれメディアの人間も、今年はどうなるのかと落ち着かない日々を過ごしましたが、4月29日に「5月22日開催」の正式な発表がされたことで一安心となりました。

 参考記事3:全人代5月22日に開幕、政協は21日から(2020.4.29/CRI)

▲全国人民代表大会と政治協商会議の開催日程の通知画像(提供:新華社)

 それでも、世界的にはコロナ禍の脅威が続く中での実施のため、様々な面で工夫が凝らされています。最大の変更は会期が7日間に短縮されたことです(去年は3月5日〜15日までの10日間)。中国全土から全人代代表と政協委員が集うという性質上、できるだけコンパクトな会議とすることは感染症対策の面では必須の対応でしょう。

 参考記事4: <全人代>第13期全国人民代表大会第3回会議の会期発表(2020.5.21/CRI)

 感染症対策と言えば、取材陣にとって大きな変化はオンライン取材が実施されるようになったこと。たとえば、各種会見は例年通りに人民大会堂で行われますが、現場にいるのは主に会見を受ける代表や政府関係者のみ。記者たちは人民大会堂から約7キロメートル離れたところにある梅地亜中心(メディアセンター)に詰めて、2つの会場がオンラインで結ばれます。

 そうした取材形式に関する変化は、CRI日本語部の全人代担当記者・斉鵬(さい・ほう)アナが、昨日配信されたばかりの映像番組『AちゃんのChinaNow:全人代ついに開幕!今年の変化は?』で紹介してくれています。

 なお、全人代の取材においてCRI日本語部で毎年注目している、総理による「政府活動報告」は昨日22日午前の開幕式で行われ、外交部長による記者会見は明日24日午後に開かれる予定となっています。ぜひCRI日本語放送およびCMG(チャイナ・メディア・グループ)の報道を通してご注目ください。

 そうそう、全人代をより深く知るためには、昨年までの経緯を振り返ることも大切です!CRIの去年の特集ページも振り返りながら、今年の報道を追ってみてはいかがでしょうか。(梅田 謙)

▲昨年の全人代・政協特集ページはこちらから

梅田が担当した「CRI記者 現場からのリポート」もぜひご覧ください!

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

習総書記 農民たちは支えるべき

習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は23日午前、全国政治協商会議第13期第3回会議に出席している経済界の委員を訪ね、関連会議に参加しました。 委員らの発言を聴取した後、習総書記は「年内の貧困脱却という目標の実現には自信がある。なぜならば、この目標は手...

CRI online
2020年5月23日 23時25分
続きを読む

<全人代>24日午後の外交部長会見 CRI日本語が文字中継

22日に北京で開幕した第13期全国人民代表大会第3回会議の関連日程として、24日午後3時から人民大会堂で、王毅国務委員兼外交部長が「中国の外交政策と対外関係」をめぐり、国内外記者からの質問に答えます。 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)傘下のCCTV総合チ...

CRI online
2020年5月23日 22時35分
続きを読む

【CRI時評】中国のより開放拡大が世界経済の回復に助力

中国政府は22日に最高権力機関である全国人民代表大会に提出した政府活動報告で「外部環境の変化に直面し、対外開放を断固として拡大し、産業チェーンとサプライチェーンを安定させることで改革と発展を促して行く」と明らかにした。 具体的な内容として、対外貿易の基本的安定促進、外資の積極的...

CRI online
2020年5月23日 21時55分
続きを読む

<全人代>雇用創出の安定化に代表らが関心寄せる

李克強総理が22日に行った政府活動報告で、39回も雇用に言及し、特別な時期における経済社会活動の重点が際立たせました。これに対し、一部の全人代代表はメディアに対し、足元の雇用創出の現状に対して、それぞれの提案を明らかにしました。(全人代代表・湖北省三門峡市の安偉市長) 全人...

CRI online
2020年5月23日 20時30分
続きを読む

<政協>習総書記、政協会議経済界の会議に参加

習近平中国共産党中央委員会総書記は23日午前、全国政治協商会議の経済界の委員らを訪ね、関連会議に出席し、委員らの意見やアドバイスを聴取しました。 中国共産党第18回全国代表大会の後、習総書記は毎年、全人代と政治協商会議の会期中に政協会議の委員らを訪ね、国是を共に協議してきました...

CRI online
2020年5月23日 19時0分
続きを読む

ランキング