<全人代>雇用創出の安定化に代表らが関心寄せる

CRI online    2020年5月23日(土) 20時30分

拡大

李克強総理が22日に行った政府活動報告で、39回も雇用に言及し、特別な時期における経済社会活動の重点が際立たせました。これに対し、一部の全人代代表はメディアに対し、足元の雇用創出の現状に対して、それぞれの提案を明らかにしました。(全人代代表・湖北省三門峡市の安偉市長) 全人...

(1 / 3 枚)

李克強総理が22日に行った政府活動報告で、39回も雇用に言及し、特別な時期における経済社会活動の重点が際立たせました。これに対し、一部の全人代代表はメディアに対し、足元の雇用創出の現状に対して、それぞれの提案を明らかにしました。

その他の写真

全人代代表・湖北省三門峡市の安偉市長は、感染が拡大していた間に盛んに発展してきた「巣ごもり消費」やクラウドコンピューティング技術に基づいた「デジタル経済」に着眼して、「Eコマース産業の発展に取り組みながら、電動自動車の貸切やオンライン配車サービス、フードデリバリー、物流配達などの新業態を大いに発展させ、新しい雇用創出につなげていく」ことを提案しています。

全人代代表・天津人力資源と社会保障局の楊光局長は、「企業補助金の拠出によって零細企業の雇用創出を促し、大学新卒者を対象に、利子補給による全額貸付担保を提供して起業を奨励し、大規模なインターンシップを支持して卒業生に十分の雇用チャンスを提供するようにすべき」との考えを示しました。

全人代代表・浙江天能グループの張天任取締役会長はイノベーションが雇用の安定化における意義を強調し、「技術・製品・市場のイノベーションによって、新業態・新産業・新モデルが育まれ、より多くの雇用チャンスが創出される。余剰労働力に自らの特長を生かして自身のニーズに合わせ、異なる分野で自身にふさわしいポジションを見つけ出せるようにする必要がある」と意見を述べました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携