Record China

ヘッドライン:

ゲイリ・ライ、元夫レオン・ライ購入の米国豪邸で新恋人と同棲?―香港メディア

配信日時:2013年12月24日(火) 18時40分
拡大
21日、昨年10月にレオン・ライと離婚したモデルのゲイリ・ライが、かつてレオンがゲイリのために購入した米サンフランシスコの豪邸で新恋人と同棲しているという。写真はゲイリ・ライ。
(1/2枚)

2013年12月21日、香港メディアによると、昨年10月にレオン・ライ(黎明)と離婚したモデルのゲイリ・ライ(楽基兒)が、かつてレオンがゲイリのために購入した米サンフランシスコの6000万元(約10億円)とも言われる豪邸で新恋人と同棲しているという。騰訊が伝えた。

その他の写真

新恋人は水上スキーのコーチで、すでに2度ゲイリにプロポーズしているものの、ゲイリは再婚に反対している彼女の母親の心情を汲み、再婚の時期を先延ばしにしている。香港メディアが独自ルートで入手した写真には、ゲイリと新恋人が誕生日を祝って仲良く寄り添う姿が写っている。

新恋人はニュージーランドで経済学を学び、金融業に従事していたが、現在は水上スキーを趣味程度に教え、事実上の無職。平日はゲイリの食事やお出かけに付き合うほかは、花やカードを贈るなどゲイリの歓心を得ることに余念がない。また、ゲイリと新恋人は二人でデザインの勉強をしており、学業の傍らゲイリのプロデュースするジュエリーをデザインするなどしており、事業を興してゲイリの母親の自分への印象を改善したい模様だ。さらに、ゲイリの母親がブラックチョコレートが好きだと知ると、最近では必ずブラックチョコレートを母親への手土産に買うなど涙ぐましい努力も。

ゲイリは米国、香港、バリ島の3カ所を拠点にゆったりと暮らしており、離婚宣言後の1年間の広告や活動だけでも1000万元(約1億7000万円)以上稼いでいるとみられ、新恋人を養うなど全く問題ないのである。(翻訳・編集/中原)

関連記事

ランキング