Record China

ヘッドライン:

幸せいっぱい妊婦のセシリアに、マネージャーが怒りの絶縁宣言―香港

配信日時:2007年5月19日(土) 3時48分
拡大
長年にわたってセシリア・チャンのマネージャーを務めていた陳嵐さんがセシリアに対する怒りをぶちまけた。電撃結婚、妊娠と、セシリアの身勝手な行動にうんざりと語り、一方的に契約解除を発表した。
(1/2枚)

2007年5月17日、長年にわたってセシリア・チャン(張柏芝)のマネージャーを務めていた陳嵐さんが記者会見を行い、セシリアに対する怒りをぶちまけた。「セシリアの身勝手な行動にはがっかりさせられた。これ以上、面倒は見たくない』と語った陳さんは、一方的に契約解除を発表した。

その他の写真

昨年の秋、ニコラス・ツェー(謝霆鋒)と結婚したセシリアは、現在妊娠中。本人は幸せいっぱいの様子だが、その裏には、決まっていた仕事のキャンセル対応や、賠償金額の支払いなどに追われる陳さんの姿があったようだ。

芸能界デビューして間もなく、父親の借金問題や一人目のマネージャーとのけんか別れなど、度重なるトラブルに見舞われたセシリア。そんな低迷期の彼女に救いの手を差し伸べたのが陳さんで、父親の借金返済を始め、『マッスルモンク』、『わすれえぬ想い』など、セシリアが女優として花開くきっかけとなった映画作品出演を手がけた。しかしながら、セシリアは陳さんの意見を無視してニコラス・ツェーと電撃結婚、そして妊娠に至ったのである。

昨日の会見で、「賠償金を払ってもらう必要はないが、私が貸したお金は返して欲しい。結局彼女は後先を考えていないの、これ以上面倒は見られない」と怒りを爆発させた陳さん。

この件で取材を受けたセシリアのアシスタントは、「セシリアとマネージメント会社の間に契約関係はないはずです。先方の主張する契約解除の意味がわかりません」と困惑気味。しかし、お金に関する問題は整理して解決する意向である事を示した。(翻訳・編集 多智文美)

●セシリア・チャン(張柏芝)

1980年生まれ、香港出身。1999年、チャウ・シンチー主演の映画『喜劇王』のヒロイン役で注目を集め、『星願 あなたにもういちど』で香港電影金像奨最優秀新人賞を受賞。代表出演作品に、『少林サッカー』『旺角黒夜(ワンナイト イン モンコック)』『無極/PROMISE』などがある。

ランキング