Record China

ヘッドライン:

タイで濃厚接触シーンを禁止、「ラブシーンのないBLなんて」「狙撃兵の物語?」中国ネットはツッコミの嵐

配信日時:2020年5月22日(金) 19時20分
拡大
タイ文化省がこのほど、新型コロナウイルスの感染防止対策としてドラマや映画での濃厚接触シーンを禁じたことで、ネット上ではいち早く笑いのネタとなっている。
(1/2枚)

タイ文化省がこのほど、新型コロナウイルスの感染防止対策としてドラマや映画での濃厚接触シーンを禁じたことで、ネット上ではいち早く笑いのネタとなっている。

その他の写真

タイ文化省は今月15日、これまで中止となっていたドラマや映画、各種テレビ番組の撮影解禁についての措置を公表した。この中で、撮影に当たって、キスや抱擁のシーン、至近距離あるいは肉体が接触するケンカのシーンなど、濃厚接触が軒並み禁止されている。さらに、撮影現場ではスタッフの数が50人を超えないことや、全員がマスクを着けて1~2メートルの間隔を保つことなど細かく指示されている。

このニュースが報じられると、中国や台湾のネット上ではすぐさまホットな話題に。近年、タイのBL(ボーイズラブ)作品や恋愛ドラマは中華圏でも人気が高まっているが、「ラブシーンのないBLなんて見る価値もない」「お互いに離れた場所からのケンカって狙撃兵か?」「情熱を失った作品なら作っても仕方がない」「中途半端なことをせず、ある程度普通に撮影できるようになってから再開すればいい」などといった声がネットユーザーの間で渦巻いている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング