Record China

ヘッドライン:

韓国、高3生から授業開始、机上にはある物を設置し感染予防

配信日時:2020年5月21日(木) 9時40分
拡大
20日、韓国・聯合ニュースなどによると、新型コロナ感染拡大の影響で学校が休校となっていた同国で、高校3年生の登校が同日始まった。今後、1、2年生や、小中学校でも順次授業を開始するという。資料写真。

2020年5月20日、韓国・聯合ニュースなどによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で学校が休校となっていた同国で、高校3年生の登校が同日、始まった。今後、1、2年生や小中学校でも順次授業を開始するという。

同国中部の大田(テジョン)市のとある高校でも、3月の本来の新学期から2カ月ほど遅れて3年生の授業が始まった。生徒たちは全員がマスクを着用して登校。校舎の前に設置されたテントで体温測定などを行った後、校内に入った。

登校後、生徒たちが教諭から手渡されたのは、飛沫感染予防のための、コの字型のアクリル板。教諭の1人は「これは会話をしている間に唾が飛ぶことを防ぐための衛生用品なので、授業はもちろん、食堂へ行く時も必ず持参しなければならない必需品だ」と説明した。

同校の教務主任は「これまでオンライン授業をしてきたが、直接生徒たちと顔を合わせることができず、物足りなさを感じていた。今日、子どもたちが登校することができてうれしく思うが、防疫に気を配っていかなければならず、心配もある」と話した。また、生徒の1人は「3年生はあれこれ準備しなければならないことも多い。学校に通えるようになったことは良いことだが、コロナへの不安もあり、気を付けている」と語った。

同国教育部によると、27日に高2、中3、小1~2、幼稚園の登校、登園が始まる。高1、中2、小3~4は6月3日、中1、小5~6は6月8日から登校する予定という。

これに、韓国のネットユーザーからは、「久しぶりに制服を着た生徒の姿を見た。生徒たち、頑張れ」「登校する子どもたちを見て涙が出たよ」「このような大変な状況の中でも1歩ずつ夢の実現のために精進してほしい」などと授業開始を歓迎する声や、生徒を激励するコメントが寄せられている。

また、「感染防止対策を講じてくれてありがたい」「全ての学校の生徒たちにアクリル板が提供されるといい」「アクリル板があると授業にも集中できそうでいいね」などと、学校の徹底した感染防止対策を評価する声も。

その他、「これがコロナ時代の生活か…」「コロナのせいで慣れないことばかりだね」「これまでの日常がどれほど幸せだったか気づかされた」「生徒たちが直面する現実に心が痛む」などといった声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング