韓国海運大手3社がかつてない苦境に、3年連続赤字へ―中国メディア

配信日時:2013年12月20日(金) 6時10分
韓国海運大手3社がかつてない苦境に、3年連続赤字へ―中国メディア
画像ID  404721
17日、韓国海運業界の大手3社がかつてないほどの苦境に陥っている。写真は江蘇省連雲港市の港湾。
2013年12月17日、中国水運網によると、韓国海運業界の大手3社がかつてないほどの苦境に陥っている。3年連続で赤字を記録する見込みだという。

その他の写真

08年の金融危機に端を発した海上運賃の低迷に伴い、世界の海運業界では不況が続いている。韓国の3大海運企業である韓進海運、現代商船、STXパンオーシャンもかつてないほどの苦境に陥っている。

業界関係者の推計では、3社は今年、年間を通じて赤字となる見通しで、これによって3年連続の赤字を記録することになるという。今年6月末現在の3社の損失は合計1兆5000億ウォン(約1500億円)に達している。さらに、14年には1兆4000億ウォン(約1400億円)、15年には1兆6000億ウォン(約1600億円)の償還期を迎える予定だ。

韓国新栄証券のアナリストは、中国経済が減速し、欧米の個人消費も低迷を続けているため、韓国の海運企業の収益が短期間に回復する可能性は低いと指摘している。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事