Record China

ヘッドライン:

文大統領の唇に異変?韓国大統領府が立場表明する事態に

配信日時:2020年5月20日(水) 12時30分
拡大
19日、韓国・国民日報によると、韓国で文在寅大統領の「膨れた唇」が話題となり、大統領府が「異例の立場表明」をする事態となった。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年5月19日、韓国・国民日報によると、韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「膨れた唇」が話題となり、大統領府が「異例の立場表明」をする事態となった。

記事によると、文大統領は18日に旧全羅南道(チョルラムド)道庁前で開かれた第40周年5・18民主化運動記念式に出席したが、その際に唇が白く膨れていた。そのためネット上などでは「健康異常説」まで持ち上がったという。

大統領府報道官は19日、「大統領の唇に水膨れができたのは疲れによるものか」という取材陣の質問に対し「聞いてみたが『疲れていない』と話した」と答えた。さらに「(水膨れができた理由は)大統領自身もよく分からないそうだ。最近、新型コロナウイルス感染症の非常事態が長引き、大統領の疲労を心配する声が多い。昼夜を問わず国の問題克服に邁進しているのは事実だが、疲れは感じておらず健康だ」と述べたという。

これを受け、韓国のネット上では「栄養剤とリップクリームをあげたい」「健康管理しっかり!。頑張ってください」など心配する声が上がっている。

また「大統領も人だったんだ」「ニベアのパール入りリップを塗ったのかな(笑)」「大福を食べたのだろう」「不正選挙や北朝鮮問題、米国からの圧力などストレスが多いはず」「仕事が忙しければ疲れるのも分かるけど…」などの声も見られた。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング