Record China

ヘッドライン:

中国からパクリ建築がなくなる?超高層ビルの建設も厳しく制限―米メディア

配信日時:2020年5月20日(水) 0時0分
拡大
米テクノロジーニュースサイトのNEW ATLASは15日、「中国は超高層ビルブームにブレーキをかける」とする記事を配信した。写真は江蘇省蘇州市にある中国版「タワーブリッジ」。

米テクノロジーニュースサイトのNEW ATLASは15日、「中国は超高層ビルブームにブレーキをかける」とする記事を配信した。

中国国営新華社通信系の参考消息(電子版)が19日、その内容を要約して、次のように伝えている。

中国は他のどの国よりも多い数の超高層ビルを誇っているが、中国政府が超高層ビルの建設を制限する新しい政策を打ち出すに従い、この状況は今後、当てはまらない可能性がある。政策ではまた、盗作模倣建築物の建設を正式に禁止している。

盗作模倣建築に対する禁止令は驚くべきことではない。政府は4年前に関連する指示を出している。中国の住宅都市農村建設部は最新の通知で、「抄襲(盗作)、模倣、山寨(有名ブランドに似せる)行為による建築を固く禁ずる」としている。

政策の変更がより明確なのは、高層ビル建設についてだ。通知では、各地で盲目的に計画される超高層ビル建設を厳しく制限し、通常、高さ500メートル以上の建築物の建設は許可しないとしている。また、高さ250メートル以上の建築物の建設も厳しく制限し、建設の必要がある場合は、関係機関が厳しく審査するとしている。

通知では、「通常、高さ500メートル以上の建築物の建設は許可しない。各地で特殊な状況により建設の必要がある場合は、防火、耐震、省エネなどの特別な実証と厳しい審査を行わなければならない」としている。

中国の超高層ビルの建設スピードは驚異的だ。世界一高い超高層ビルのブルジュ・ハリファはドバイにあるが、中国には世界で2番目、4番目、7番目、9番目、10番目に高い超高層ビルがある。

高層ビル・都市居住協議会(CTBUH)のランキングによると、世界で最も高いビルの上位20のうち11が中国にある。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング