Record China

ヘッドライン:

中国Huami、スマホ顔認証の妨げにならない透明マスク開発中―中国メディア

配信日時:2020年5月20日(水) 6時10分
拡大
中国のウェアラブル機器メーカー、Huamiは、N95マスクと同等のフィルター効果に加えて、スマホの顔認証機能と競合しない透明なマスク、Amazfit Aeriを開発中だ。
(1/9枚)

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、スマートフォンユーザーを悩ませているのがマスク着用時の顔認証だ。この問題を解決するため、中国のウェアラブル機器メーカー、Huami(華米科技)は、N95マスクと同等のフィルター効果に加えて、スマホの顔認証機能と競合しない透明なマスク、Amazfit Aeriを開発中だ。中国のニュースサイト、環球網が18日付で伝えた。

その他の写真

記事によると、Aeriは透明な素材でできているため、顔認証機能を使用してスマホのロックを解除できる。ファンなどのアクセサリを追加して呼吸をより快適にすることも可能だ。取外し可能なフィルターを紫外線で自己消毒する機能も備えており、USBポートを通じて電源につなぐと数分でフィルターを消毒できるという。

Huamiの広報担当者によると、Aeriのフィルターは1カ月半使用可能だ。一方、専門家によると、N95マスクの寿命は1~2日でしかない。

Aeriがマーケットに投入されるまでには、6〜12カ月の開発期間が必要だという。

Huamiの広報担当者は、Aeriの価格について、現時点では未定だが、同社の他の製品と同様に手頃なものになるだろうとしている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング