Record China

ヘッドライン:

コロナ禍で韓国キムチに商機?上半期の輸出量、昨年通年の7割達成―中国メディア

配信日時:2020年7月24日(金) 12時30分
拡大
中新経緯は22日、「コロナ禍で韓国キムチに商機?上半期の輸出量、昨年通年の7割達成」とする記事を掲載した。資料写真。

中国の国営通信社、中国新聞社が運営する経済専門メディアの中新経緯は22日、「コロナ禍で韓国キムチに商機?上半期の輸出量、昨年通年の7割達成」とする記事を掲載した。

韓国・聯合ニュースの報道を引用して伝えたもので、それによると、韓国のキムチの輸出量は2016年の2万3490トンから19年の2万9529トンへと年々増加し、今年は上半期に昨年の年間輸出量の68.3%に当たる2万259トンを輸出したことが、韓国農水産食品流通公社が22日発表した統計で明らかになった。

最大の輸出先は日本で、今年上半期は昨年の64.9%に当たる1万349トンを輸出した。以下、米国(3024トン)、オーストラリア(1112トン)、香港(1022トン)、台湾(887トン)と続いた。これら国・地域への上半期の輸出量は既に昨年の7~8割に達している。

食品業界関係者は「数年前までは主に現地の韓国人がキムチを購入していたが、最近は現地の消費者の購入の割合が高まっている。今年上半期は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い需要が増加した」と話している。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング