Record China

ヘッドライン:

2019年中国を感動させた人物トップ10に女子バレー

配信日時:2020年5月18日(月) 20時40分
拡大
17日夜に授賞式が行われた2019年中国を感動させた人物トップ10に中国女子バレーがランク入りした。

17日夜に授賞式が行われた2019年中国を感動させた人物トップ10に中国女子バレーがランク入りした。中国新聞網が報じた。

1980年代、中国女子バレーは、不屈の精神で世界的な大会で5連覇を達成し、当時の中国人の模範と誇りとなった。それから30年以上が経った今も、女子バレーの魅力は衰えておらず、中国全土に、世代を超えたファンを抱えている。

2019年の国慶節(建国記念日、10月1日)前に、中国女子バレーは11連勝という圧倒的な戦績でワールドカップで金メダルを獲得した。中国が女子バレーの世界3大大会(オリンピック/世界選手権/ワールドカップ)でチャンピオンになるのはこれで10度目となる。素晴らしい成績を収める選手は、不屈の闘志を抱き、勝ってもおごらず、負けてもめげないヒーローの風格を放っており、中華民族が、世界の諸民族の中でそびえ立つ存在になる生きた明かしといえる。

授賞式では、女子バレー選手に、「数十年不屈の精神を抱き続け、数世代の人々が目頭を熱くし、スランプに陥っても奮起し、決してあきらめず、強敵の前でも決してひるまない、その姿は、民族の性格の縮図だ。その歩みは、国家の成長の歴程で、スポーツという枠を超えて、国家のヒーローとなっている」と称えるメッセージが送られた。

1981年の女子バレーワールドカップで、中国は7連勝して、開催国の日本を圧倒し、11月16日に初の世界チャンピオンの座に就いた。そして、歴史的快挙を遂げ、「5連覇」の黄金時代の幕開けを告げた。過去39年を振り返ると、中国女子バレーはバレーボールの世界3大大会で10度優勝している。(編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング