Record China

ヘッドライン:

日本人がキムチを買い占め?韓国ネットで注目集める「これは違う」「最近の日本は…」

配信日時:2020年5月20日(水) 10時0分
拡大
18日、韓国・ソウル新聞が同日付の読売新聞の報道を引用し「新型コロナウイルスの影響から日本でキムチの買い占めが拡散している」と伝え、注目を集めている。写真はキムチ。

2020年5月18日、韓国・ソウル新聞が同日付の読売新聞の報道を引用し「新型コロナウイルスの影響から日本でキムチの買い占めが拡散している」と伝え、注目を集めている。

記事によると、新型コロナウイルスの感染拡大以降、日本でキムチの売り上げが急増。予防効果は正式に検証されていないものの、買いだめの動きまである。

東京都内のあるスーパーの場合、今月に入ってから14日にかけてキムチの売り上げが前年同期比61%も増えた。白菜の価格も急騰しており、東京都中央卸売市場の白菜価格は、前年同期の3倍以上に跳ね上がった。キムチだけでなく、納豆やヨーグルト、味噌などほかの発酵食品の売り上げも大幅に伸びているという。

一般的に、発酵食品は細菌やウイルスが人体に侵入した際、体を守る免疫力の維持や向上と関連があるものとされている。しかし、日本の消費者庁は「ウイルスに対する効果を裏付ける根拠は認められていない」としている。

このニュースに韓国のネット上では「買いだめするなんてどれだけ国が信じられないの?ま、確かにキムチを食べるとすっきりするけど(笑)」「それだけ日本国民は差し迫った状況にあるということ。誰も守ってくれないから自ら何とかしている」と日本の状況を察するコメントが寄せられている。

その他、「政府の対策がない中でもコロナ対応を頑張って、死亡者も少ない日本がキムチを買いだめする理由などないんじゃない?」「韓国のキムチを食べて。日本の白いキムチは効果ないと思うよ」「面白いね。最近の日本はバラエティー番組を見てるみたい」などのコメントも。

また、「キムチの効果はない」として、「まずはマスクをすること」「これは違う。ワクチンが出るまで効果あるものなんてない。マスクをしっかりすべき」と警鐘を鳴らす声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング