Record China

ヘッドライン:

台湾の同性婚合法化から1年、ココ・リーら6人の人気女性歌手、同性の国際結婚を応援

配信日時:2020年5月18日(月) 18時30分
拡大
同性婚の合法化から1年を迎えた台湾で、フィッシュ・リョンやココ・リーら6人の女性歌手が同性の国際結婚を応援する取り組みをスタートした。
(1/4枚)

同性婚の合法化から1年を迎えた台湾で、フィッシュ・リョン(梁静茹)やココ・リー(李[王文])ら6人の女性歌手が同性の国際結婚を応援する取り組みをスタートした。

その他の写真

台湾では昨年5月17日、同性婚を合法化する法案が可決され、内政部のデータによるとこの1年で約3500組の同性婚カップルが誕生している。そんな中、国籍の違いで結婚を阻まれているカップルも多いことから、女性歌手のフィッシュ・リョンとアイ・イーリャン(艾怡良)が手を組み、1990年代の人気曲をカバーした「飄洋過海来看你」をこのほど発表。MVでは国籍問題を抱える同性カップルが描かれており、こういった人々を支援するための活動資金を集める募金を同時にスタートしている。

この活動の輪が広がり、ココ・リー(李[王文])とヴァレン・スー(許茹芸)、香港からジジ・リョン(梁詠[王其])、シンガポールからタニア・チュア(蔡健雅)と、人気女性歌手たちが次々と参加を表明。豪華な顔ぶれが揃って一気に華やかになり、注目度も高まっている。

タニア・チュアは2年前の台北アリーナでのコンサートで、同性カップルのプロポーズの手助けをし、同性の国際結婚問題にも早くから関心を持っていたことを語っている。ジジ・リョンは同性婚の合法化でアジアの先駆者となった台湾に対し、もっと門戸を開いてくれるように望むと話している。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング