Record China

ヘッドライン:

コロナによる死者数の統計方法で米政府がCDCに圧力か―米メディア

配信日時:2020年5月15日(金) 20時0分
拡大
13日、米左派メディアのデイリー・ビーストは、ホワイトハウスがコロナの統計方法をめぐり、CDCに圧力をかけたと報じた。写真はホワイトハウス。

2020年5月13日、米左派メディアのデイリー・ビーストは、ホワイトハウス職員5人のコメントを引用し、「ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策責任者であるデボラ・バークス対策調整官が、米国疾病予防管理センター(CDC)に新型コロナウイルスの死亡者数の統計項目から、感染の疑いがあるが検査結果がない個別のケース、コロナウイルスに感染したが別の原因で死亡したケースを除くように要求した」と報じた。

記事によると、トランプ大統領は、以前「米国の死亡者数データは非常に正確だ」とコメントしたが、ある職員はデイリー・ビーストに「トランプ大統領はコロナウイルスの死亡基準が広いことを憂いている。個別には、コロナウイルスに感染していると診断された患者が、階段から転落して死亡したケースも計算されている。ホワイトハウスは、CDCに正確な計算方法を示すように要求している」と明かしたという。

しかし、CDCで死亡者数の統計をしている担当者は「現行の統計方法でもすでに個別の死亡ケースについて、医師に新型コロナウイルスとの関連性を証明するように要求している。米国での新型コロナウイルスによる死亡者数は逆に低く見積もられていることはほぼ確実」とコメントしたという。(翻訳・編集/今泉)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング