湖北省の医師が6歳息子を道連れに飛び降り自殺、「家庭内の問題」動機に懐疑的な声も―中国

Record China    2020年5月15日(金) 0時20分

拡大

中国湖北省宜昌市で12日午前、34歳の男性医師が6歳の息子と共に飛び降り自殺した。写真は男性医師が務めていた宜昌市中医医院。

中国湖北省宜昌市で12日午前、34歳の男性医師が6歳の息子と共に飛び降り自殺した。中国紙・潇湘晨報が13日付で伝えた。

医師は新型コロナウイルスの流行中に現場で治療に当たってきたという。同市の衛生健康委員会は動機について「家庭内の問題」としているが、潇湘晨報はこの医師が家族と離れて病院で治療に当たっていた時に受けたインタビューで「早く家族に会いたい」と話していたことや、同僚らが「家庭内に問題があったという話を聞いたことがあるか」という問いに口をそろえて「ない」と話していることを伝えた。現地警察が現在、詳細について調べを進めているという。

ネットユーザーからは、「なぜ子どもを道連れに?かわいそう」「子どもには何の罪もないのに」といった声や、「新型コロナによるメンタルへの影響も重視すべきだ。特に現場で働いている人たちの気持ちは、外にいる私たちには分からない」「医療スタッフの心のケアを続けてほしい」といった声が上がった。

また、動機がはっきりしていないことから「真相が分かるまでは軽々にコメントすべきでない」とするユーザーもいた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携