Record China

ヘッドライン:

「日本人はそんなことしない」=日本の友人の言葉に台湾人驚き!―台湾メディア

配信日時:2020年5月13日(水) 17時10分
拡大
台湾メディアのNOWnewsは12日、台湾で生活する日本人が台湾の「日常の習慣」を見て驚いたと伝えた。写真は台湾のコンビニ。

台湾メディアのNOWnewsは12日、台湾で生活する日本人が台湾の「日常の習慣」を見て驚いたと伝えた。

記事はまず、「台湾には美しい風景やグルメがあることから、毎年さまざまな国の人が台湾に遊びに来たり、交換留学生として長く生活したりしているが、文化の違いから外国人が新鮮に感じることもある」とした上で、台湾の著名な掲示板PTTのある書き込みを紹介した。

書き込んだのは台湾人のユーザーで、今月8日の午後5時半~6時に日本人の友人と一緒にコンビニにビールを買いに行った時のことをつづっている。2人がレジの2番目に並んでいると、帰宅ラッシュの時間ということもあり、すぐに後ろに長い列ができた。前にいた若い女性は宅配便のコンビニ受け取りで来店しており、店員は手続きに5分ほどかかったそうだ。

この時、日本人の友人が同ユーザーに「台湾人はよく帰宅ラッシュの時間に荷物を受け取りに来るみたいだね?」と尋ねてきたという。同ユーザーが当然といった様子で「仕事終わりや学校終わりで便利だからでしょう」と答えたところ、友人は「そうしたら、たくさんの人(他の客)に影響するんじゃない?便利商店(コンビニ)が便利じゃなくなっちゃうよ」と答えたという。同ユーザーが「じゃあ、いつ取りに行けばいいの?」と尋ねると、「(日本人は)混んでいる時間にはこういうこと(荷物の受け取りなど)はしないよ。たとえ出直したとしてもね。申し訳なくて」と返答したという。同ユーザーはこの答えにとても驚いたようだ。

記事によると、このやり取りについて他のユーザーからは「民族性の違いだな。日本人は他人に迷惑をかけるのを嫌うから」「『自分のことだけではダメ』。これは日本が幼児教育の段階から始めることだ」「民族性だと思うけど、郷に入っては郷に従えだよ。ついでに受け取りに行くって普通じゃない?」「5時とか6時に受け取りに行くのはまだいい。朝に料金の支払い手続きをする人の方が腹立つ」「日本人は他人からどう見られるかを気にするからなあ。台湾人は自分が便利ならそれで良し」といった声が寄せられたという。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング