Record China

ヘッドライン:

韓国ナイトクラブの集団感染、性的少数者の追跡困難―中国メディア

配信日時:2020年5月12日(火) 23時40分
拡大
中国メディアの澎湃新聞は12日、韓国の同性愛者向けのナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染に関連し、「接触者は性的少数者に関わるため追跡は困難に直面している」と報じた。写真は梨泰院。

中国メディアの澎湃新聞は12日、韓国の同性愛者向けのナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染に関連し、「接触者は性的少数者に関わるため追跡は困難に直面している」と報じた。

記事は、韓国メディアの報道を引用し、ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が11日、「4月24日~5月6日に梨泰院のクラブを訪問したか、周辺に滞在した人は急いで検査を受けなければならない」と呼び掛けた上で、「梨泰院のクラブを訪問したにもかかわらず検査を受けなかったことが判明した場合は200万ウォン(約18万円)の罰金を科すことができる」と述べたことや、市はこれまでに梨泰院のクラブ訪問者5517人を把握しているが、性的指向を知られたくない人も多いとみられ、店が作成した名簿には電話番号の虚偽記載などがあり、3112人と連絡が取れていないことなどを紹介した。

そして、「韓国メディアによると、韓国では性的少数者に対する見方が否定的であるため、こうした人たちはもっと身を隠そうとする可能性がある。そのため追跡は困難に直面しているという」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

性的マイノリティは13人に1人、もっと理解を!=先進国が容認する「婚姻の平等」、日中韓は認めず―『職場のLGBT読本』著者

14日、『職場のLGBT読本』の著者、村木真紀・虹色ダイバーシティ代表が日本記者クラブで講演、「性的マイノリティの人たちをもっと理解し、活かすために国・企業・社会が取り組んでほしい」と訴えた。

八牧浩行
2016年6月15日 4時20分
続きを読む

ランキング