Record China

ヘッドライン:

独誌「中国がWHOに電話でヒト・ヒト感染を隠すよう要求」、中国外交部「そもそも電話してません」

配信日時:2020年5月12日(火) 12時10分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国政府が当初、世界保健機関に対し、ヒト・ヒト感染の情報を隠すよう要求していたとの情報を中国政府が否定した。

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国政府が当初、世界保健機関(WHO)に対し、ヒト・ヒト感染の情報を隠すよう要求していたとの情報を中国政府が否定した。

中国外交部が11日に開いた定例記者会見で、ドイツ週刊誌デア・シュピーゲルが先日ドイツ連邦情報局の情報として、「中国の指導者が1月21日にWHOのテドロス事務局長と電話会談した際、新型コロナウイルスのヒト・ヒト感染の情報を隠し、世界的な流行宣言を遅らせるよう要求した。これにより、ウイルス対策が6週間遅れることになった」と報じたことへの質問が出た。

この質問に対して同部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は、「わが国の指導者はそもそも、1月21日にWHO事務局長と通話していない。詳細についてはすでにWHOが発表している」としたうえで、メディアに対して「職業道徳を守り、フェイクニュースをまき散らさない」よう求めた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング