【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「キュート過ぎ」孫悟空のドニー・イェン、3D映画「大閙天宮」で大暴れ―中国

配信日時:2013年12月14日(土) 16時8分
「キュート過ぎ」孫悟空のドニー・イェン、3D映画「大閙天宮」で大暴れ―中国
画像ID  404213
13日、西遊記の世界を描く3Dアクション映画「大閙天宮」から、孫悟空を演じるドニー・イェンのキュートなおサル姿が公開された。
2013年12月13日、西遊記の世界を描く3Dアクション映画「大閙天宮」から、孫悟空を演じるドニー・イェン(甄子丹)のキュートなおサル姿が公開された。映画情報サイト・時光網が伝えた。

その他の写真

西遊記の世界を壮大なスケールで描く3Dアクション映画「大閙天宮」は、中華圏で来月30日から公開される。ドニー・イェンはじめ、チョウ・ユンファ(周潤發)、アーロン・クォック(郭富城)、ピーター・ホー(何潤東)、ケリー・チャン(陳慧琳)ら豪華キャストが出演する。

このほど公開された最新の映画スチールには、孫悟空姿のドニー・イェンが登場。「イップ・マン」シリーズで見せる英雄的なイメージから一変し、いたずらな表情を浮かべるキュートな悟空に変身している。「大閙天宮」は悟空が三蔵法師の弟子になる前のエピソードで、京劇の演目としても知られる。天界で「弼馬温(ひつばおん)」に任命され、仙人の仲間入りをした悟空のニヤニヤが止まらない表情が、映画スチールでも印象的だ。

悟空を演じるにあたって、映画・ドラマをはじめ動物ドキュメンタリーやアニメまで、「あらゆる角度からサルを研究した」というドニー・イェン。自分の中で思い描く悟空は、悪さが好きな子供そのものだとか。二郎神を演じたピーター・ホーはドニーの悟空について、「かわい過ぎる」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事