Record China

ヘッドライン:

現時点の損害賠償要請は間違いだ=ロンドン大ブラウン教授

配信日時:2020年5月12日(火) 2時25分
拡大
欧米の一部の国は新型コロナウイルス感染症の蔓延で中国に損害賠償を求める動きについて、英国のロンドン大学キングス・カレッジ中国研究センター長のケリー・ブラウン教授はCGTNの記者のインタビューに対して、「目下、苦境から抜け出す唯一の方法は、各国が共に努力し、経済成長を回復させるこ...

 欧米の一部の国は新型コロナウイルス感染症の蔓延で中国に損害賠償を求める動きについて、英国のロンドン大学キングス・カレッジ中国研究センター長のケリー・ブラウン教授はCGTNの記者のインタビューに対して、「目下、苦境から抜け出す唯一の方法は、各国が共に努力し、経済成長を回復させることにある。現時点で損害賠償を議論するのは間違いである」と示しました。

 ブラウン教授は「現在、最も賢明なやり方はみんなが目下の深刻な経済危機には共同での対応が必要だと認めることだ。危機を乗り越える唯一な方法は、より良い経済関係の確立にある。現在、補償や損害賠償などを議論するのは間違いで、みんなが共通の責任がある」と示しました。

 また、米政府の一部高官は「ウイルスの発生源は中国武漢にある」と決めつけた上、中国に対する非難をエスカレートさせていることの理由に関する質問に対して、ブラウン教授は「中国と他の国を含む世界中のすべての国と地域が、発生源や発生の原因を知る必要があり、これが咎めるべきことではない。しかし、発生源特定の問題を政治化させてはならない。だれかを非難するよりも、事実を見出し、目下と今後の感染経路の特定と予防・抑制をしっかり行うことにある。中国と他の国々の科学者らは現在、この目標に向かって力を合わせている最中だが、中米間に横たわっている問題は楽観視できない。これらの問題は、新型コロナウイルスが発生する前からあったものの、トランプ氏の米国大統領当選が問題の悪化をエスカレートさせている。米国の多くの政治屋、特に共和党関係者にとっては、今回は米中衝突を激化させる良いチャンスであるだろう。また、別の面から言うと、これは政治屋、とりわけ多党制の政治屋の一貫した手口でもある。言い換えれば、スケープゴートを見つけ出すことである。米国はこの11月に大統領選挙を迎える。こうした米国の政治の動きと国際関係が絡み合うことになると、問題がますます複雑化するだろうという見方を示しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<習総書記山西視察>最初の訪問地は大同市西坪鎮

習近平総書記は11日から山西省での視察を始めています。11日午後、習総書記が最初の訪問地として、大同市雲州区有機ユウスゲ基準化栽培基地や西坪鎮坊城新村を訪れ、現地での貧困脱却に向けた堅塁攻略戦の成果を確認しました。(貧困扶助に生かされたユウスゲ栽培産業) 山西省大同市雲州区西坪...

CRI online
2020年5月12日 2時20分
続きを読む

中国への非難はトランプ氏の選挙対策=スティーブン・ペリー氏

米国が新型コロナウイルス感染症につけこんで、繰り返し中国を非難することに対して、英国48グループクラブ((The 48Group Club)のスティーブン・ペリー会長はCGTNの取材に対し、「米国政治屋の常套手段だ。もとをたどれば、中国の台頭に米国が大きなプレッシャーを感じため...

CRI online
2020年5月12日 1時30分
続きを読む

習総書記、山西省を視察

習近平中国共産党中央委員会総書記は11日、山西省視察に赴きました。当日午後、習総書記はまず、大同市雲州区にある有機ユウスゲの標準化栽培基地、西坪鎮坊城新村を訪れ、貧困脱却堅塁攻略の成果を視察しました。その後、雲岡石窟を訪れ、歴史文化遺産の保護状況を実地調査しました。 山西省は、...

CRI online
2020年5月11日 23時15分
続きを読む

国際看護師の日を控え、習総書記が祝賀と慰問の挨拶

5月12日の「国際看護師の日」を控えて、習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は全国の看護師たちに祝賀と慰問の意を送りました。 習総書記は、「新型コロナウイルス感染症の発生後、看護師たちは人の流れに逆行して感染爆発が起きた都市に向かって出発し、重要な使命...

CRI online
2020年5月11日 22時35分
続きを読む

抑制後、湖北省初の国際貨物定期航路が開通

10日午後、武漢から大阪に向かう貨物便が、武漢天河国際空港を飛び立ちました。湖北省では、感染が抑制された後、初の国際貨物定期航路の正式開通を意味します。当該航路の往路である日本行き便は主として防疫物資を輸送し、復路は主とし越境電子商取引の商品を運び入れます。これにより、物流コス...

CRI online
2020年5月11日 22時30分
続きを読む

ランキング