Record China

ヘッドライン:

インドの韓国LG工場でガス漏れ、怒った住民が遺体を担いでデモ=韓国ネット「閉鎖するべき」

配信日時:2020年5月11日(月) 12時0分
拡大
10日、韓国・中央日報によると、インドにあるLGポリマーズの工場で発生したガス漏れ事故の遺族らが大規模なデモを行った。写真はビシャカパトナム。

2020年5月10日、韓国・中央日報によると、インドにあるLGポリマーズの工場で発生したガス漏れ事故の遺族らが大規模なデモを行った。

記事によると、事故の遺族ら現地住民約300人は9日に工場前で、工場の閉鎖と移転を求めるデモを行った。遺族の一部は犠牲者の遺体を担いでデモに参加。遺体は、会社側への抗議の意味を込め数分間工場の正門前に置かれたという。

また、一部の参加者は正門を乗り越えて工場内に侵入。工場内では州政府の管理者が点検を行っていたという。

7日午前3時ごろ、インド・ビシャカパトナムにある韓国LG化学の現地法人LGポリマーズの工場でスチレンガスが漏れ、近隣住民約1000人が死傷した。現地警察は毒性物質の管理を怠った疑いなどでLGポリマーズの経営陣を立件している。一方、LGポリマーズは9日に謝罪文を発表し、「事故の原因調査と再発防止策や治療などの全般的な措置に万全を期す」と約束したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「LGはお金で解決できない問題を起こしてしまった。工場を閉鎖した方がいい」「未練を捨て、工場を閉鎖するべき」とデモに賛同する声が上がっている。

一方で「共に解決法を探るべきだ。その工場は20年以上にわたってビシャカパトナムに大きな富をもたらしたのだから」「工場のおかげで雇用が増えたことは忘れたのか?」「工場を閉鎖したらインドにより大きな損失が出る。うまく解決して二度と事故を起こさないように努めるべき」と反発する声も。

その他「迅速な解決を望む。韓国にも老朽化したところが多いから、しっかり管理してほしい」と訴える声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング