Record China

ヘッドライン:

日本人留学生に性的暴行、韓国人の男の主張にネットあきれる=「恥さらし!」「幻想は捨てるべき」

配信日時:2020年10月28日(水) 15時20分
拡大
28日、韓国・ニューシスによると、SNSで知り合った日本人女性に性的暴行を加え、その過程で傷害を負わせた疑いが持たれている20代の男の裁判が韓国のソウル北部地裁で開かれた。写真はソウル。

2020年10月28日、韓国・ニューシスによると、SNSで知り合った未成年の日本人女性に性的暴行を加え、その過程で傷害を負わせた疑いが持たれている20代の男の裁判が韓国のソウル北部地裁で開かれた。男は捜査段階で「互いに好意を持っていると思った」との趣旨の供述をしたが、被害女性は「拒否したら殺されるかと思って怖くなり、言われたとおりにした」と話したという。

記事によると、男は7月にSNSで知りあった日本人留学生を自宅に連れ込み、酒を飲ませた後に携帯電話を取り上げ、性的暴行を加えた疑いが持たれている。その過程で女性の首を約1分間にわたって絞めつけ、全治2週間の傷害を負わせたという。

裁判で男の弁護人は「被告人は当時、被害者の考えを全く知らず、互いに好意があり関係を結んだと考えていた」とし、「捜査段階では容疑を否認したが、途中で被害者が望まない関係を持ったと知り、自らの過ちを認めた」と主張した。また、女性の首を絞めたことについては「言い訳に聞こえるかもしれないが、互いにほろ酔いの状態でスキンシップをしていたところ体が傾いたため、首を軽く押さえただけ」とし、「すぐに謝罪し、女性が大丈夫と言ってその場は収まったというのが被告人の主張」と弁論したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「あきれた主張だ」「女性の供述が証拠」「互いに好意を持っているならなぜ携帯電話を取り上げた?」など被告人側の主張に対する疑問の声や、「国の恥さらし!」「同じ男として恥ずかしい。罪を認め処罰を受けてほしい」と批判する声が数多く上がっている。

その他、「『日本人女性は韓国人男性が好き』という幻想は捨てるべき。日本人女性が好きなのはヨン様と東方神起だから」と指摘する声や、「韓国の法律は甘過ぎる。日本で裁判を受けさせてほしい」と求める声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング