Record China

ヘッドライン:

韓国のデパートに客殺到、ブランド品めがけて猛ダッシュ―中国メディア

配信日時:2020年5月14日(木) 23時40分
拡大
海外網は14日、「リベンジ消費か、韓国の市民が倒けつ転びつ商業施設に突入、100メートルスプリントでブランド品を争って買う」とする記事を配信した。写真はソウル市内。

中国共産党機関紙、人民日報海外版のニュースサイト海外網は14日、「リベンジ消費か、韓国の市民が倒けつ転びつ商業施設に突入、100メートルスプリントでブランド品を争って買う」とする記事を配信した。

記事はまず、韓国メディアの報道を引用し、フランスの高級ブランド「シャネル」による値上げ前日となった13日、ソウルの商業施設には「最終列車に乗ろうとする」人々が押し寄せたと伝えた。

また、あるデパートでは開店時にシャッターが上がり始めると、待ちきれないとばかりに腰をかがめて店内に入ろうとする客の姿も見られたと伝えた。

その上で、「報道によると、韓国では新型コロナウイルスの感染拡大で海外旅行が制限されており、海外の免税店でブランド品を購入する予定だった人たちが、国内の百貨店で消費するようになっていることや、値上げの情報も相まって、リベンジ消費の光景が現れているという」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング