Record China

ヘッドライン:

新型コロナ感染男性の精液からウイルス検出、性感染の可能性は?―独メディア

配信日時:2020年5月10日(日) 22時10分
拡大
新型コロナウイルス感染症の男性患者の精液からウイルスが検出されたとする研究に関連し、独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、「専門家が性交渉による感染の可能性について討論している」とする記事を配信した。

新型コロナウイルス感染症の男性患者の精液からウイルスが検出されたとする中国の研究が7日、医学専門誌「JAMA Network Open」で発表されたことに関連し、独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは9日、「専門家が性交渉による感染の可能性について討論している」とする記事を配信した。

記事はまず、中国河南省にある商丘市立医院の研究者がこのほど、15歳から50歳代までの新型コロナウイルス感染症患者38人の精液を調べたところ、6人(16%)の精液から新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が検出されたこと、6人のうち4人は「感染の急性期」にあり、2人は「回復期」にあったことを取り上げた。

その上で、この研究結果について、「他の専門家は、興味深いとする一方で、慎重に検査する必要があるとの見方を示している」と指摘。ロイター通信の報道を引用し、英シェフィールド大学のAllan Pacey氏が、「この研究を決定的なものとみなすべきではない。なぜなら、精液中のウイルスを検査するには技術的な困難があり、その上、精液中の新型コロナウイルスに感染力があるとは証明されていない」とした一方で、「新型コロナウイルス感染症の原因となるウイルスが一部の男性の精液から見つかったとしても驚くことではない。エボラやジカなどの他の多くのウイルスでそれが示されている」と指摘していることを紹介した。

また、北アイルランドのクイーンズ大学ベルファストのSheena Lewis氏が、「これは非常に小規模な研究であり、その結果は、精液サンプルのテストでSARS-CoV-2が低いかまったくないことを示す他の小規模な研究と一致している」とした一方で、「男性の生殖に対するSARS-CoV-2の長期的な影響はまだ知られていない」と述べたことも紹介した。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング