Record China

ヘッドライン:

サムスンのスマホが豪州夫婦の命を救った!=韓国ネットから称賛の声

配信日時:2020年8月4日(火) 0時40分
拡大
月31日、韓国・国民日報によると、ボートの転覆事故に遭った豪州の夫婦が「サムスンのスマートフォンGalaxyS10のおかげで命を救われた」として、同社に感謝のメールを送った。写真はサムスンのスマホ。

2020年7月31日、韓国・国民日報によると、旅行中にボートの転覆事故に遭った豪州の夫婦が「サムスン電子のスマートフォンGalaxy(ギャラクシー)S10のおかげで命を救われた」として、同社に感謝のメールを送った。

記事によると先月13日夜、クイーンズランド州・ケアンズの海岸から約38キロ離れた海上で、夫婦が乗るボートが転覆した。夫婦は救命胴衣を着ておらず、衛星EPIRB(非常用位置指示無線標識装置)も所持していなかったという。サメが出没する海域で、夫婦は球状のブイにしがみついた状態で2時間過ごしたが、妻が所持していたGalaxyS10を活用し、救助要請に成功したという。

GalaxyS10は防塵・防水IP68で、水深1.5メートルでも30分耐えられる。妻は電話とショートメール機能を利用して海上救助隊に連絡を取り、GPS機能をオンにして現在位置を共有することで、救助までの時間を短縮した。救助隊の到着時にはフラッシュ機能を活用して、周囲を照らしたという。無事に救助された夫婦は先月17日、サムスン電子豪州法人に「サムスンのスマートフォンのおかげで救助された」と、感謝のメールを送った。妻は事故後もGalaxyS10を使っているという。

サムスンのGalaxyシリーズは、ユーザーを危機的状況から救うさまざまな機能を提供しているとしている。高い防水機能で水の事故の際にも救助要請が可能で、GPSにより迅速に位置が把握できる。「設定」メニューの中に「SOSメッセージ送信」機能があり、電源ボタンを3回連続で押すと、緊急連絡先にSOS送信が送られる。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「さすがサムスン」「海外でこういうニュースになるなんて、うれしいね」「サムスンは誇りだ」という喜びの声が殺到している。また、「企業は世界一流、政治は三流…」「韓国が称賛されるのはサムスンだけなのに、そのサムスンを滅ぼそうとする政府」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が崩壊させたこの国を、サムスンが頑張って立て直している」などのコメントも多い。

一方で、「防水だというからプールで使ったけど、スクリーンが濡れるとタッチ機能がおかしくなるし、スマホの中に水が入って一日中充電ができなかった」というコメントや、「(この記事は)サムスンの広告なんじゃないの?」と指摘するコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング