Record China

ヘッドライン:

アーロン・クォックが無観客チャリティーコンサートをライブ配信、仕事を失ったスタッフら救済

配信日時:2020年5月11日(月) 7時50分
拡大
香港の歌手で俳優アーロン・クォック(郭富城)が9日、新型コロナウイルスに打ちのめされた人々にエールを送るため、無観客のチャリティーコンサートのライブ配信を行う。
(1/2枚)

香港の歌手で俳優アーロン・クォック(郭富城)が9日、新型コロナウイルスに打ちのめされた人々にエールを送るため、無観客のチャリティーコンサートのライブ配信を行った。

その他の写真

アーロン・クォックのチャリティーコンサートは「一起鼓舞、動起來」(一緒に踊ろう、動き出せ)のタイトルで、9日午後5時(現地時間)から行われた。報道によると、コンサートは香港最大のショッピングモール、ハーバー・シティ(海港城)内で行われたが、感染防止のため無観客だったほか、エリア内には限られたスタッフのみ立ち入りが許された。約100人のダンサーを引き連れた豪華なステージが、1時間にわたって配信されたという。

今回のチャリティーコンサートは、新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったダンサーや演奏者、コンサートスタッフなどを援助し、外出自粛により自宅で過ごす人々を楽しませ、元気づけるために開催するもの。アーロン・クォック自身は無報酬であるほか、制作費用の一部も負担している。

先月12日には香港の歌手サミュエル・ホイ(許冠傑)がチャリティーコンサートのライブ配信を行ったが、今回はアーロン・クォックがバトンを引き継ぎ、開催に至った形となる。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

アーロン・クォックに第二子の次女誕生、「香港四天王の女性運は最強!」ネットでは驚きの声も

18日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォックが、第二子の誕生をインスタグラムを通じて発表。「香港四天王」の子どもたちにまた女の子が加わったことで、ネットユーザーから驚きと喜びの声が上がっている。写真はアーロン・クォック。

Record China
2019年4月19日 10時40分
続きを読む

ランキング