Record China

ヘッドライン:

韓国・文大統領の支持率71%=歴代大統領超えに韓国ネット称賛「今や世界最高のリーダー」

配信日時:2020年5月8日(金) 19時40分
拡大
8日、韓国・中央日報によると、同国の文在寅大統領の支持率が71%となり、1年10カ月ぶり70%を超えた。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年5月8日、韓国・中央日報によると、同国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が71%となり、1年10カ月ぶり70%を超えた。

記事が世論調査会社、韓国ギャラップの調査結果として伝えたところによると、今月6~7日(第1週)に、全国の18歳以上の1004人に電話調査した結果、71%が「大統領はよくやっている」と答えたという。前週よりも7ポイント上昇した。不支持率は5ポイント下落し21%だった。

記事によると、文大統領の支持率は、2月第4週(25~27日)以降、10週連続で上昇。この10週間に約30ポイント上昇したという。一方、不支持率は同期間に51%から21%に下落した。

文大統領は10日で就任から4年目を迎えるが、この段階での支持率としては1987年に現行の憲法体制になって以来、文大統領が歴代の大統領の中で最高という。

文大統領を支持する理由として、新型コロナウイルス感染症への対応を評価する回答が最も多かった。国内の新型コロナの感染者数がピークとなった2月以降、文大統領の支持率は徐々に上昇していったという。記事は支持率が上昇した他国の大統領を例に挙げながら、「『新型コロナの対応に成功した』と世界的に評価を受けると、支持率も目に見えて上昇する傾向が見られる」と分析している。

これに、韓国のネットユーザーからは、「文大統領は今や、世界最高のリーダーになった」「文大統領最高」「これからも文大統領のようなリーダーが続いていけば、韓国は無限に発展していくのに…」などといったコメントが寄せられている。

また、「新型コロナの初期対応は失敗した感じがするけれど、その後は良く対処した」「新型コロナの対応で大統領としての資質を証明して見せた」などと、世論調査の結果と同様に、文大統領の新型コロナへの対応を評価する声が多く上がっている。

その他、「世論調査は信じない」「残りの任期にどのような政策を行うのかが試されている」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング