Record China

ヘッドライン:

Siri「竹島は韓国」、韓国ネット「やった」、日本ネット「不買!」、中国ネット…

配信日時:2020年5月8日(金) 13時40分
拡大
7日、環球網は、iPhoneの音声アシスタンスSiriに「竹島はどこの国」と聞くと「韓国」と答えることが明らかになり、韓国のネット上で歓声が沸いたと報じた。

2020年5月7日、中国メディアの環球網は、iPhoneの音声アシスタンスSiriに「竹島はどこの国か」と聞くと「韓国」と答えることが明らかになり、韓国のネット上で歓声が沸いたと報じた。

記事は、韓国SBSテレビの7日付報道を紹介。iPhone上でSiriに「竹島はどこの国?」と日本語で質問すると、「見つかった答えは、大韓民国です」との回答が得られるとした。そして、「この現象に韓国のネットユーザーは大喜びする一方で、日本のネットユーザーからは不満が噴出している。日本政府にアップル社への抗議を求めたり、iPhoneの不買を呼び掛けたりする声が出ている」などと伝えた。

この件について中国のネットユーザーは「怪しい知識がまた一つ増えた」「仮に日本がiPhoneの不買を始めたら、もともと中国のスマホは買わないし、選択肢が韓国のスマホしか残らないから韓国の勝ち」といったコメントを残している。

また、「もはやおなじみの光景と展開」「申し訳ないが笑ってしまった」「それで、結局(竹島は)どっちのものなんだ?」「それにしても、日本人は本当にガラスのハート(傷つきやすい、敏感などの意味)だな」との声も。さらには「釣魚島尖閣諸島)はどこの国?」「台湾はどこの国?」などもSiriに聞いてみるべきだとするユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング