Record China

ヘッドライン:

中欧 最良好関係が必要な時期=駐EU中国大使

配信日時:2020年5月7日(木) 14時50分
拡大
6日は中国と欧州連合(EU)の外交関係樹立45周年記念日であることにちなんで、EU駐在の張明大使が「中欧関係の時代的使命――中国とEU外交関係樹立45周年に当たって」というタイトルの文章を発表しました。張大使は、文章の中で「目下、これまでのいかなる時期より、最も良好な中欧関係が...

 6日は中国と欧州連合(EU)の外交関係樹立45周年記念日であることにちなんで、EU駐在の張明大使が「中欧関係の時代的使命――中国とEU外交関係樹立45周年に当たって」というタイトルの文章を発表しました。張大使は、文章の中で「目下、これまでのいかなる時期より、最も良好な中欧関係が必要とされている。中欧関係をより良質的に発展させ、より緊密な協力やハイレベルな開放を行い、共に世界的な挑戦に挑んでいくべきだ」と指摘しました。

 張明大使は、また「人類は資源の消耗によって経済成長を実現させる経済様式を変えていくべきだ。中国経済は、急速な成長段階から高い品質の発展段階に入った。技術イノベーションやデジタル相互連結、グリーンな環境保護などはより重要な役割を発揮している。EUも積極的にグリーンな新政策やデジタル戦略を推進している。双方はこれらの新たな協力成長ポイントを積極的に作り上げ、国民生活の向上や福祉を増進しながら、我々が共に暮らしている地球をよりよく守っていくべきだ」と示しました。

 張明大使はさらに「新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の発生により、中国やEUを含めた国際社会はこれまでに経験しなかった公衆衛生危機と経済社会の挑戦に直面している。中国とEUは二大勢力として、リーダーシップを果たす責任があり、能力もある」と綴っています。(藍、CK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ウイルス発生源 政治屋ではなく科学者に基づくべき=外交部

米国政治屋がウイルス発生源をめぐり中国に汚名を着せている行為について、外交部の華春瑩報道官は6日の定例記者会見で、「最近、米国ではウイルスの発生源について多くの報道があり、様々な意見も見られた。国内政治や私欲のために中国を非難し続ける者もいる。しかし、彼らの言論は前後で矛盾し、...

CRI online
2020年5月7日 14時20分
続きを読む

1年前に原因不明の致命的呼吸疾患発生=米国メディア

最近、多くの国の研究結果によって、新型コロナ肺炎の感染例が発見された初期の時間が繰り上げられたことを受け、世界保健機関(WHO)は、初期の感染例を再調査するよう呼びかけました。 米国のバージニア州で、昨年7月、原因不明の致命的な呼吸疾患が発生したことに再び注目が集まっています。...

CRI online
2020年5月7日 13時30分
続きを読む

甘粛省 ジンバブエに防疫物資寄贈

甘粛省が寄贈した防護物資 甘粛省は2004年に、ジンバブエの西マショナランド州と友好関係を結びました。長年、両地区の友好協力が絶えず深まり、各分野での協力は豊かな成果を収めています。当面、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、甘粛省は西マショナランド州に援助の手を差し伸べ、1万2...

CRI online
2020年5月7日 12時50分
続きを読む

遺伝子配列から新型コロナウイルスは自然界由来=英専門家

英国レディング大学(University of Reading)ウイルス学のイアン・ジョーンズ(Ian Jones)教授は、新型コロナウイルスが武漢ウイルス研究所から由来する可能性がないことを表明しました。ジョーンズ教授によりますと、遺伝子配列から、新型コロナウィルスは動物のウ...

CRI online
2020年5月7日 12時35分
続きを読む

【観察眼】コロナ後初の大型連休、ウイルスと共存する社会づくりの模索

中国が新型コロナウイルスの封じ込めにほぼ成功してから初めての連休が無事終わった。観光業、小売業、外食産業は感染対策を徹底しつつも売上げを伸ばすなど、ウイルスと共存する社会づくりに向けて有意義な模索が行われた。 文化旅遊部の発表では、1日から5日までのメーデー連休期間に全国の観光...

CRI online
2020年5月7日 9時25分
続きを読む

ランキング