Record China

ヘッドライン:

ウイルス発生源 政治屋ではなく科学者に基づくべき=外交部

配信日時:2020年5月7日(木) 14時20分
拡大
米国政治屋がウイルス発生源をめぐり中国に汚名を着せている行為について、外交部の華春瑩報道官は6日の定例記者会見で、「最近、米国ではウイルスの発生源について多くの報道があり、様々な意見も見られた。国内政治や私欲のために中国を非難し続ける者もいる。しかし、彼らの言論は前後で矛盾し、...

 米国政治屋がウイルス発生源をめぐり中国に汚名を着せている行為について、外交部の華春瑩報道官は6日の定例記者会見で、「最近、米国ではウイルスの発生源について多くの報道があり、様々な意見も見られた。国内政治や私欲のために中国を非難し続ける者もいる。しかし、彼らの言論は前後で矛盾し、全く検証に耐えられるものではない」と語りました。

 また「ウイルス発生源は複雑な科学問題であり、科学者と専門家が厳格かつ詳細な科学研究により探求されるべきことで、政治屋が判断できることではない。ウイルス発生源問題の政治化、汚名化に断固として反対し、科学を尊重し、陰謀論に影響されないよう呼びかける」と語りました。

 4月30日、米国家情報長官室(DNI)が声明を発表し、「米情報部門は科学界の共通認識に同意する。すなわち、新型コロナウイルスは、人為的に合成されたものではなく、遺伝子配列の順序を入れ換えられたこともない」としました。米CNNテレビは4日、情報機関の情報を共有する米、英、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国による同盟「ファイブアイズ」の情報で、新型コロナウイルスの発生源が研究所のアクシデントによる説を「可能性が極めて低い」とみていると報じました。同日、米誌『ナショナルジオグラフィック』は米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長のインタビューを発表し、ファウチ所長の「科学的な証拠はウイルスが人為的あるいはわざと作られたものではないと証明している」という主張を報じました。(李、CK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

1年前に原因不明の致命的呼吸疾患発生=米国メディア

最近、多くの国の研究結果によって、新型コロナ肺炎の感染例が発見された初期の時間が繰り上げられたことを受け、世界保健機関(WHO)は、初期の感染例を再調査するよう呼びかけました。 米国のバージニア州で、昨年7月、原因不明の致命的な呼吸疾患が発生したことに再び注目が集まっています。...

CRI online
2020年5月7日 13時30分
続きを読む

甘粛省 ジンバブエに防疫物資寄贈

甘粛省が寄贈した防護物資 甘粛省は2004年に、ジンバブエの西マショナランド州と友好関係を結びました。長年、両地区の友好協力が絶えず深まり、各分野での協力は豊かな成果を収めています。当面、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、甘粛省は西マショナランド州に援助の手を差し伸べ、1万2...

CRI online
2020年5月7日 12時50分
続きを読む

遺伝子配列から新型コロナウイルスは自然界由来=英専門家

英国レディング大学(University of Reading)ウイルス学のイアン・ジョーンズ(Ian Jones)教授は、新型コロナウイルスが武漢ウイルス研究所から由来する可能性がないことを表明しました。ジョーンズ教授によりますと、遺伝子配列から、新型コロナウィルスは動物のウ...

CRI online
2020年5月7日 12時35分
続きを読む

【観察眼】コロナ後初の大型連休、ウイルスと共存する社会づくりの模索

中国が新型コロナウイルスの封じ込めにほぼ成功してから初めての連休が無事終わった。観光業、小売業、外食産業は感染対策を徹底しつつも売上げを伸ばすなど、ウイルスと共存する社会づくりに向けて有意義な模索が行われた。 文化旅遊部の発表では、1日から5日までのメーデー連休期間に全国の観光...

CRI online
2020年5月7日 9時25分
続きを読む

【CRI時評】米国の政治家は、世界をいつまでだますつもりなのか

「私は、自分が新型コロナウイルスに感染したのではないかと疑っていた。しかし一方で、米国での最初の感染事例は1月になってから発見されたと聞かされていた。とは言っても、私はインフルエンザになったこともあるが、あんなにひどい症状は初めてだった。私は、自分が間もなく死んでしまうのではな...

CRI online
2020年5月6日 23時50分
続きを読む

ランキング