Record China

ヘッドライン:

中国から米国へのマスク47億枚以上に=中国ネット「これは米国人に知らせるべき」「感謝しているのか?」

配信日時:2020年5月7日(木) 6時10分
拡大
6日、環球時報は中国から米国へすでに47億枚のマスクが到着していると伝えた。写真はワシントン大学。

2020年5月6日、環球時報は中国から米国へすでに47億枚以上のマスクが到着していると伝えた。

記事は、中国の崔天凱(ツイ・ティエンカイ)駐米大使が、「中国大使館は新型コロナウイルス対策の面で米中両国の協力を推し進めており、医療物資を中国から輸入するに際していかに早くかつ品質を保証するかとの問題を解決するために多くの時間を割いてきた」と述べたことを紹介した。

崔大使によると、これまで米国は中国から47億枚以上のマスクを受け取っており、これには購入したものと寄贈されたものの両方を含む。米国人が1人平均15~16枚の中国製マスクを受け取れることになるという。

これに対し、中国のネットユーザーから「でも米国政府やメディアは積極的にこのニュースを報道しないね」「これは米国人に知らせるべき。われわれはとっくの昔に知っている」「中国の生産者が面倒でなければ、すべてのマスクにメード・イン・チャイナと明記したい」などのコメントが寄せられた。

また、「でも米国人はマスクをつけたがらない」「米国人は感謝しているのだろうか」との声や、「中国のマスクを着けて中国のデマを流すのか」との批判、さらには「単価が知りたい」「価格は高めにして売るべき」との意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング