Record China

ヘッドライン:

「ピアノ界のキムタク」ユンディ・リ、話題は女性問題ばかり…自身の「娯楽化」に批判も―中国

配信日時:2013年12月11日(水) 15時20分
拡大
10日、中国の人気ピアニストのユンディ・リについて、近年は恋愛話題でエンタメ記事ばかり騒がせていると中国の情報誌が報じている。写真はユンディ・リ。
(1/2枚)

2013年12月10日、中国の人気ピアニストのユンディ・リについて、近年は恋愛話題でエンタメ記事ばかり騒がせていると中国の情報誌が報じている。新浪網が伝えた。

その他の写真

中国の情報誌「Vista看天下」が若手人気ピアニストについて、「中国版ツイッターで恋愛話題ばかりネタにされている」と報じたもの。ユンディ・リはわずか18歳だった2000年、ショパン・コンクールで中国人として初優勝。一気に国民的スター、青少年のお手本的存在になった。その整った顔立ちから「ピアノ界のキムタク」のニックネームまで授けられた。

しかし近年は、本業よりもスキャンダルばかり話題に。きっかけになったのは2006年、台湾人女性との婚約報道だった。翌年には中国の人気女優タン・ウェイ(湯唯)に猛アタックしていると話題になり、2008年は香港の女優ポン・ダン(彭丹)との関係が噂された。この間にも極秘結婚説が伝えられたり、2012年には英音楽評論家に「離婚した」と言われるなど、ややこしい女性問題が浮上。昨年末からは、台湾の人気アーティストのワン・リーホン(王力宏)との同性愛説が世間を騒がせた。

ワン・リーホンは先月28日、一般女性との結婚を発表。同日、ユンディ・リはこれに対抗するかのように、リーホンのお相手と同じコロンビア大学出身の一般女性との交際を発表した。かつては記者に追いかけられ、スキャンダルを捏造(ねつぞう)される被害者的な立場だったが、最近では進んで話題を提供し、自らを“娯楽化”していると批判も浴びている。本業でさらに名声を高めるような働きを見せてほしいというのが彼のファンの願いだ。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング