Record China

ヘッドライン:

韓国のプロ野球リーグとプロサッカーリーグ、選手の試合中の唾吐き禁止=中国ネット賛否両論

配信日時:2020年5月5日(火) 15時40分
拡大
韓国のプロ野球リーグとプロサッカーのKリーグが、新型コロナウイルス感染予防のため、選手の試合中の唾吐き行為を禁止したことが、中国でも注目されている。

韓国のプロ野球リーグとプロサッカーのKリーグが、新型コロナウイルス感染予防のため、選手の試合中の唾吐き行為を禁止したことが、中国でも注目されている。

中国メディアの毎日経済新聞は5日、微博(ウェイボー)への投稿で、試合中の唾吐き行為禁止について「選手からは不満の声も出ている」とし、「選手は、くやしさを感じた時や相手選手と口論になった時、さらに喉の渇きやふさいだ気持ちを和らげるために、無意識にこうした不衛生な行為をとることがある。この禁止令は選手のパフォーマンスに影響を及ぼすことになりそうだ」と伝えた。

これについて、中国のネットユーザーの反応を見ると、「良いと思う。ウイルスの伝播を減らせる」「やむを得ない」との声がある一方で、「この禁止はでたらめだ。走り続けて口の中に溜まった唾をのみ込めというのか」「サッカーは動きの激しいスポーツだから、唾吐き禁止はつらい」「そこまでするなら、感染終息まで試合中止のほうがマシ」などのコメントも寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング