Record China

ヘッドライン:

トランプ大統領、米メディアに新たな“罪名”=「中国の操り人形」―中国メディア

配信日時:2020年5月5日(火) 10時10分
拡大
3日、観察者網は、米国のトランプ大統領がCNNやNBCに対して「中国の操り人形」との新たな罪名を付けたと伝えた。写真はCNN本社。

2020年5月3日、中国メディアの観察者網は、米国のトランプ大統領がCNNやNBCに対して「中国の操り人形」との新たな罪名を付けたと伝えた。

記事は、トランプ大統領が1日、自身のツイッターで「コムキャスト(NBCニュース)と偽ニュースCNNは全力で中国を褒めている。彼らはあそこでビジネスがしたいだけの中国の操り人形だ。中国を手助けするために米国の電波を利用している。民衆の敵だ!」とツイートしたことを紹介。一方で、「具体的にどの報道に対して怒りを示しているかは明らかにしていない」と伝えた。

その上で、「周知の通り、CNNはたびたび事実を歪曲(わいきょく)し、中国のことを悪く言っている。しかし、最近のニュースでは適切なことを伝えている」と評価。例として、4月14日の「トランプ大統領が注意をそらさせることに努力を傾けており、中国やオバマ政権、メディア、世界保健機関(WHO)がスケープゴートになっている」とする報道などを挙げた。

さらに、4月29日掲載の中国と欧米諸国の新型コロナ対策を比較した記事にも言及。「中国の『専制的な措置』を強調してはいるものの、ウイルスの大流行に対応する面では中国は他の多くの国よりもうまく対処したことを認めている」と伝えた。

記事はNBCについても、同月29日に「米国の経済的な困窮の責任を中国に転嫁することは、トランプ大統領の政治基礎にとって効果的であることを事実が証明している」と伝えたことや、「中国外交部の楽玉成(ユエ・ユーチェン)副部長が、中国責任論、隠蔽論、陰謀論に対して反論した」とする記事を掲載したことを挙げた。

そして、「米国の感染者数や死者数が増加し、失業者数も増加して経済が落ち込むにつれて、トランプ大統領や一部の政治家は人々の目をそらさせるために中国を非難している。しかし、トランプ大統領は1月には中国の努力と透明度を称賛するツイートをしており、CNNが計算したところ、1月から4月22日までで、トランプ大統領はツイッターで少なくとも37回中国を称賛している」と指摘。「(トランプ氏による中国称賛のツイートから)それほど時間が経っていないのに、なぜ他人のことを『中国の操り人形』などと言えるのか」と批判した。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング