Record China

ヘッドライン:

「完璧に天然美女」女優ヤン・ミーの子役時代、今と変わらない美少女姿に称賛の声

配信日時:2020年5月5日(火) 0時0分
拡大
中国の女優ヤン・ミーが子役時代に出演した映画のスチール写真で、大きな前歯に注目が集まるとともに、子ども時代から変わらない美貌だとネットユーザーから称賛の声が上がっている。
(1/4枚)

中国の女優ヤン・ミー(楊冪)が子役時代に出演した映画のスチール写真で、大きな前歯に注目が集まるとともに、子ども時代から変わらない美貌だとネットユーザーから称賛の声が上がっている。

その他の写真

1996年~97年に撮影・制作された中国映画「歌手」から、数枚のスチール写真がこのほどネット上に登場。この映画は当時、アイドル的な人気を誇った俳優リー・ヤーポン(李亜鵬)の主演作で、ドラマ「永遠の桃花~三生三世」などで知られる人気女優ヤン・ミーも出演。リー・ヤーポンのいとこ役を演じている。

ヤン・ミーは4歳の時にドラマで子役デビューし、映画「歌手」を最後に一時芸能界を離れ、学業に専念している。11歳で出演したこの作品だが、スチール写真を見たネットユーザーからは、子ども時代のヤン・ミーの口元から飛び出した大きな歯に驚きの声が。しかし、この歯は役作りのために装着していたことが分かっている。

さらにネットユーザーの間からは、子どもの頃からほとんど変わっていないヤン・ミーの美貌にも驚きの声が上がっている。鼻筋の通った高い鼻、バランスが整った顔立ちは今のままで、「完璧に天然美女」「これは美容整形をしていない証拠写真」といった称賛のコメントが多数寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング