Record China

ヘッドライン:

安倍首相、日本の感染者の数を答えられず?中国ネットでは擁護の声も

配信日時:2020年5月4日(月) 12時40分
拡大
3日、中国中央テレビの微博アカウントは、安倍晋三首相が国会内で「現在日本にどれだけの新型コロナウイルス感染者がいるのか」との質問に答えられなかったと報じた。写真は国会議事堂。

2020年5月3日、中国中央テレビ(CCTV)の微博(ウェイボー)アカウントは、安倍晋三首相が国会内で「現在日本にどれだけの新型コロナウイルス感染者がいるのかとの質問に答えられなかった」と報じた。

同アカウントは、4月29日の参議院予算委員会で議員から「いったいどれぐらいの国民が感染しているのか」と質問を受けた際、1分間沈黙したうえで「その質問は今日の資料に書かれていないので、答えることはできない」と答弁した、と伝えている。

同委員会の映像を見ると、安倍首相は厳密には「答えることはできない」とは答弁していない。まず、「今の、現時点での感染者数という質問(の事前通告)はいただいていない」と答弁。ここで質問者の国民民主党・森裕子議員から「全部(事前通告書に)書かなきゃ答えられないのか」と批判され、これをなだめつつ「(質問の通告がなかったので)PCR検査の陽性者については、27日午後6時時点の数字しか持っていないが、1万3576人である」と回答した。

日本国内では「事前の通告がないことを、現状すら把握できていないことの言い訳にしている」といった安倍首相への批判が出る一方、正確かつ慎重な発言が求められる国会内で与野党間に存在する質問事前通告の慣例を破って具体的な感染者数を質問し、時間の浪費を招いたことに対する森議員を批判する声も見られるなど、立場によって異なる見解がなされている。

この答弁に対して、中国のネットユーザーは「外国首脳の教科書的な答弁だ」「トランプ米大統領同様、感染情報はテレビのニュースを通じて把握してるのかな」といったコメントを残している。

また、1月末に新型ウイルスに関するテレビの取材で現時点での治療者数、ベッド数、検査能力などの質問に「はっきり分からない」と答えたことが問題視され、3月末に解任された湖北省黄岡市の衛生当局主任に言及し「そっくりではないか」とする声も少なからず寄せられた。

その一方で、「いや、これは誠実だと思うが」「安倍さんは事実を尊重しようとしているのだと思う」など、場当たり的に数字を口にしなかったことを評価するユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング