Record China

ヘッドライン:

トランプ米大統領の支持率が過去最高になった理由―米華字メディア

配信日時:2020年5月4日(月) 6時50分
拡大
2日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領の支持率が過去最高を記録した理由について分析する記事を掲載した。写真はホワイトハウスの公式ウェブサイトより。

2020年5月2日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領の支持率が過去最高を記録した理由について分析する記事を掲載した。

記事は、「米国では新型コロナウイルスの感染者が100万人を超え、死者数も上昇し続けている中、トランプ大統領の発言がたびたび議論の的となっている」とした上で、調査会社ギャラップが4月30日に公式サイト上で発表したデータによると、4月14日から28日までに行った調査で、米国民のトランプ大統領の支持率は過去最高のレベルになったと伝えた。

記事によると、4月初めのトランプ大統領の支持率は43%だったが、今回の調査では49%に上昇した。記事は「これは4月14日から28日までの間にトランプ大統領の支持率が過去最高となったことを意味している」と伝えている。

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、なぜトランプ大統領の支持率は下がるどころか上がったのか。

ギャラップ社は、「今回の調査対象者の多くは4月5日以降、25日までにトランプ大統領に対する評価を下しており、新型コロナウイルスの新規感染者は5日をピークに減少し始めていた」とし、「議論を呼んだトランプ大統領の『消毒液発言』がまだ出ていない時の調査だったことも関係している」と分析している。

このほか、ギャラップ社が発表した別の報告書では、米国での新型コロナウイルスの感染状況が好転してきたため、国民の悲観的な感情が和らいだことがトランプ大統領に対する評価につながったとしている。

記事は、ギャラップ社のその他の調査によると、米国民の間では新型コロナ問題は長くは続かないとの意見が増えてきており、経済が打撃を被っているため経済活動の再開やロックダウン解除を求める声が大きくなり、トランプ大統領もこうした声に呼応しているので、支持率が上昇しているとの分析もあると伝えている。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング