Record China

ヘッドライン:

米国、多くの州で経済活動再開も、3人に2人「職場復帰に不安」―中国メディア

配信日時:2020年5月3日(日) 21時10分
拡大
米国で経済活動を再開する州が増える中、新型コロナウイルスが依然として猛威を振るっていることから、米国人の約3人に2人が職場に戻ることに不安を感じているという。写真はニューヨークのセントラル・パーク。

中国メディアの中国新聞網は2日付で配信した記事で、「米メディアによると、米国で経済活動を再開する州が増える中、新型コロナウイルスが依然として猛威を振るっていることから、米国人の約3人に2人が職場に戻ることに不安を感じていることが、世論調査で明らかになった」と報じた。

4月28日と29日に米国の成人2003人を対象に実施した調査によると、66%が職場に戻ることに不安を感じていると回答した。うち63%は疾病管理予防センター(CDC)から職場復帰に関する保証を得たいとした。

5月に職場に復帰すると回答した人は25%にとどまり、48%は8月以降の復帰を希望しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング