Record China

ヘッドライン:

「新型コロナウイルスは自然界から」と確信=WHO

配信日時:2020年5月2日(土) 12時35分
拡大
世界保健機関(WHO)は1日にも新型コロナウイルスの発生源をめぐり記者会見を開きました。新型コロナウイルスが武漢市にあるウイルス研究所から流出した可能性があるかについて、衛生緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は、「現在、多くの科学者が新型コロナウイルスの遺伝子配列につい...

 世界保健機関(WHO)は1日にも新型コロナウイルスの発生源をめぐり記者会見を開きました。新型コロナウイルスが武漢市にあるウイルス研究所から流出した可能性があるかについて、衛生緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は、「現在、多くの科学者が新型コロナウイルスの遺伝子配列について研究を進めており、自然界で発生したものと確信している。当面の急務はその宿主を確定し、ウイルスが如何にヒトと動物の間で感染したかを究明することだ。その目的は、再発を防ぐための公衆衛生措置を講じるためである」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型肺炎感染拡大討論は地政学的闘争の一部にすべきでない=「ランセット」編集長

5月1日のテレビ番組「ニュース1+1」(CCTV)でニュースキャスターの白岩松氏が国際的な医学誌「ランセット」の編集長リチャード・ホートン氏を取材しました。 ホートン氏はこのほどCNNのインタビューの中で、米国の感染拡大抑制策を批判しました。これについて白氏は「中国を褒めて米国...

CRI online
2020年5月2日 12時10分
続きを読む

【武漢応援】湖北で撮られた映画たち〜❺『黒衣の刺客(原題:刺客聶隠娘)』

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で世界の関心を集めた中国・湖北省。1月23日に世界で最初にロックダウンを実施した省都・武漢市で4月8日、実に2ヶ月半ぶりに封鎖措置が解除されました。これに伴い、全省での封鎖措置もすべて解除され、省内は徐々に日常を取り戻しています。 旅行に行けるの...

CRI online
2020年5月2日 10時55分
続きを読む

【武漢応援】湖北で撮られた映画たち〜❻『黄金時代』

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で世界の関心を集めた中国・湖北省。1月23日に世界で最初にロックダウンを実施した省都・武漢市で4月8日、実に2ヶ月半ぶりに封鎖措置が解除されました。これに伴い、全省での封鎖措置もすべて解除され、省内は徐々に日常を取り戻しています。 旅行に行けるの...

CRI online
2020年5月2日 10時50分
続きを読む

米国が答えるべき中国民間からの10の質問

1月20日、米国で初の新型コロナウイルス感染者が確認され、それから100日あまりが経ちました。この間、米国の感染例は100万を上回り、米国は感染者数、死亡者数共に最も多い国となりました。米国内の感染状況が深刻になっているのにもかかわらず、米国政治家は感染拡大防止に力を入れるので...

CRI online
2020年5月1日 19時30分
続きを読む

【CRI時評】一人一人の中国人こそが感染症と戦った真の英雄だ

本日は国際労働節(メーデー)、つまり労働者の祝日だ。 新型コロナウイルスによる感染症の発生を受け、中国では一線級の医療関係者だけでなく各分野の人々、すなわち清掃員や宅配便の配達人、感染症対策の物資を作る労働者なども皆、感染症の予防・抑止作業に参加した。これらの無数の労働の一群が...

CRI online
2020年5月1日 17時45分
続きを読む

ランキング