安倍首相の昭恵夫人、自ら漬け込み「キムチ外交」―韓国紙

Record China    2013年12月9日(月) 19時2分

拡大

9日、韓国・中央日報によると、安倍晋三首相夫人の昭恵さんが7日、東京都内の韓国大使館で開かれたキムチ作りに参加した。資料写真。

(1 / 2 枚)

2013年12月9日、韓国・中央日報によると、安倍晋三首相夫人の昭恵さんが7日、東京都内の韓国大使館で開かれたキムチ作りに参加した。昭恵さんはエプロンを着けてキムチを漬け込み、駐日韓国大使夫人と互いに味見をして「キムチ外交」を展開した。国際在線が伝えた。

その他の写真

昭恵さんはこの日、「(今日は)3株漬けました。主人にも食べさせたい」と語った。韓国の冬の風物詩であるキムチ作りは、和食とともにこのほどユネスコの無形文化遺産に登録された。これを受けて韓国大使館は越冬キムチ作りイベントを開催。昭恵さんのほか、高円宮妃久子さま、石原伸晃環境相夫人の里沙さんら約180人が参加した。

李丙[王其](イ・ビョンギ)駐日大使は「日韓両国民が互いに理解して配慮し、未来に進めるのであれば、どんな問題でも解決できる」とあいさつした。(翻訳・編集/AA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携