Record China

ヘッドライン:

「新型コロナ期間中に軍事挑発」と中国を批判した日本の防衛相に中国国防部が反論―中国メディア

配信日時:2020年5月1日(金) 18時0分
拡大
30日、中国メディアの観察者網は、河野太郎防衛相が先日、新型コロナウイルスの感染拡大期間中に軍事挑発を行っているとして中国を批判したことに対する中国国防部の反論を紹介した。

2020年4月30日、中国メディアの観察者網は、河野太郎防衛相が先日、新型コロナウイルスの感染拡大期間中に軍事挑発を行っているとして中国を批判したことに対する中国国防部の反論を紹介した。

中国国防部の呉謙(ウー・チエン)報道官は、記者会見で記者から「日本メディアの報道によると、日本の河野太郎防衛相が最近の講演の中で、中国の遼寧艦隊が宮古海峡を通過したことについて触れ、最近中国軍の活動が頻繁になっていることと関連付けて19年の自衛隊による中国機に対するスクランブル発進が大幅に増加していることに言及し、世界中で協力して新型コロナウイルスと戦っている中での中国の行為を不面目としたが、これに対するコメントは?」との質問を受けた。

これに対し呉報道官は、「中国軍は年度訓練計画に従って訓練活動を展開しており、完全に国際法と国際ルールに則っている。日本側の批判は全く道理にかなっておらず、極めて不適当だ。中国軍は法に基づき関連空海域で訓練活動を継続することを強調しておく」と回答した。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング