Record China

ヘッドライン:

中国の企業活動再開は世界経済回復の助けになる―中国メディア

配信日時:2020年5月14日(木) 5時50分
拡大
12日、央視新聞は、中国が工場や企業活動を再開させていることは世界経済回復の助けになるとの専門家の見方を紹介した。

2020年5月12日、央視新聞は、中国が工場や企業活動を再開させていることは世界経済回復の助けになるとの専門家の見方を紹介した。

記事は、中国では新型コロナウイルスの感染抑え込みがうまくいっており、企業活動が秩序正しく再開していると紹介。こうした良好な状況は国際社会から高い評価を得ており、中国が新型コロナウイルス感染症をコントロールすることに成功したことを示すだけでなく、世界経済が回復するための動力になるとの見方が出ていると伝えた。

例えば、カリフォルニア大学アーバイン校の経済学教授・Gary Richardson氏は、「工場や企業活動の再開は良いことだ。これは中国が新型コロナ感染症のコントロールに成功したことを示しており、中国で企業活動が再開するにつれ世界経済も回復するだろう。中国は世界最大の経済体の一つであり、消費者グループは巨大で、しかも中国人には責任感があり、いかにして社会全体を守るべきかがよく分かっている。これも中国経済が成長している理由の一つだ」と語った。

またASEAN事務局の元Public Affairs担当者である李鍵雄(リー・ジエンション)氏は、「中国の市場再開、企業活動再開は重要な意義のあることだ。まず、市場に対して安心感を与える作用がある。中国は世界最大の消費市場の一つで、重要な製造業の中心でもある。工場や企業活動が再開し、商店が再び営業を開始することは、経済復興のシグナルを出すことになり、これは非常に重要なことだ」との見方を示した。

さらに、シンガポール・聯合早報の中国ニュースチームの李気虹(リー・チーホン)副主任は、「中国が徐々に企業活動を再開していることは、他国にとって参考になる。このほか、中国の公衆衛生専門家、流行病学の専門家による経験の蓄積および新たな発見は、われわれの疫病対策にとっても参考になる」と語った。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナ以降、湖北省初の国際貨物定期便が再開 大阪へ

湖北省武漢市の天河国際空港で10日午後、貨物を満載した輸送機が大阪へ向けて飛び立ちました。これにより、新型コロナウイルス発生以降に湖北省から出発する国際貨物定期便が正式に再開したことになります。 この便は毎日1便運行し、大阪に感染対策物資を届け、復路で越境EC商品を運びます。定...

CRI online
2020年5月12日 7時15分
続きを読む

ランキング