Record China

ヘッドライン:

新型コロナウイルスによる世界の観光業への影響は重大、目的地の96%が「閉鎖」―中国メディア

配信日時:2020年5月3日(日) 13時0分
拡大
23日、中国メディアの参考消息網は新型コロナウイルスにより世界の観光地の96%が「閉鎖」したと伝えた。写真はフランス。

2020年4月23日、中国メディアの参考消息網は、「新型コロナウイルスにより世界の旅行目的地の96%が閉鎖した。第2次世界大戦中ですらこのような事態は発生しなかった」と香港メディアの記事を引用して伝えた。

記事は、香港・亜洲時報の記事を引用し、「最近発表された国連世界観光機関(UNWTO)の報告書は、新型コロナウイルス感染症が世界の観光業にどれだけ壊滅的な打撃を与えているかを示している」と説明。報告書の指摘として、「今年1月に初めて新型コロナウイルスが報告されてから、世界のほぼ全ての旅行目的地が制限措置または旅行の全面的禁止を実施した」と伝えた。

UNWTOの報告は「世界の目的地の96%が旅行制限を行っている」とするもので、記事は「90の目的地が観光客に対して完全または部分的に国境を閉ざし、特定の観光客に対して国境を閉鎖した目的地は44」と説明した。

記事は、UNWTOのスラブ・ポロリカシュヴィリ事務局長が声明の中で、「新型コロナウイルスが世界の観光業に与えた影響は前代未聞。各国政府は国民の健康を最優先とし、旅行に対して部分的または全面的制限を行っている」と述べたと紹介。同氏が数百万人が失業する可能性や、持続可能な経済成長における進展が後退する恐れに言及した上で、「UNWTOは各国政府が旅行制限の審査を絶えず行い、いったん安全が確認されればすぐに制限を緩和、取り消すよう呼び掛ける」としたことを伝えた。(翻訳・編集/陳)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング