ナイジェリアの法律家が中国に賠償請求、その理由に絶句―中国メディア

Record China    2020年4月30日(木) 1時10分

拡大

中国メディア・観察者網に28日、「ナイジェリアの法律家が中国に賠償請求、その理由に絶句」との記事が掲載された。写真はナイジェリア。

中国メディア・観察者網に28日、「ナイジェリアの法律家が中国に賠償請求、その理由に絶句」との記事が掲載された。

記事によると、中国政府がナイジェリアに送った新型コロナウイルス対策物資の第2陣が23日、現地に届いたが、直後の26日に検察官のEpiphany Azinge氏が中国に賠償金2000億ドル(約21兆4400億円)を請求せよとの声明を出した。「中国は、ナイジェリアの人々が感染症によって受けた精神的苦痛、経済損失、社会の停滞そして死に責任を負うべき」というのが同氏の考えで、法律の専門家チームが賠償請求に関する2段階の行動プランを提出したことを声明の中で説明しているという。

記事は、最近、新型コロナウイルスの問題で西側の一部政治家やメディアが「中国への賠償請求」論を喧伝していると指摘し、これに多くの学者や要人、メディアが「根拠がなく受け入れがたい。各国が感染症対策で協力することこそ正解」との反応を示したと説明。また、駐ナイジェリア中国大使館からの情報として、「ナイジェリア政府の代表が先日、中国政府と中国企業に心からの感謝を示した」と伝えた。

同代表は「感染症は依然、世界中で大流行しており、ナイジェリアの多くの人々が感染の脅威にさらされている」と述べ、中国の防護装備や人工呼吸器などの物資が全国の医療施設に分配されたことや、中国の医療従事者が技術的なサポートをしたことに言及したという。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携