トランプ米大統領、北朝鮮・金委員長の健康状態知っている?=韓国ネット動揺「やはり何かあった?」

Record China    2020年4月28日(火) 18時0分

拡大

28日、韓国・聯合ニュースは、トランプ米大統領が、健康異常説が出ている北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の現在の状態について「知っている」と述べたと報じた。写真はホワイトハウス。

2020年4月28日、韓国・聯合ニュースは、トランプ米大統領が、健康異常説が出ている北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の現在の状態について「知っている」と述べたと報じた。

記事がロイター通信の報道として伝えたところによると、トランプ大統領は、27日(現地時間)に米ホワイトハウスで開かれた記者会見で「金委員長がどのように過ごしているかは知っているが、今は話すことができない」と述べた。また、「金委員長が元気であることを願っている」とし、「おそらく、そう遠くない時期に(金委員長の状態について)知ることになるだろう」と語ったという。

トランプ大統領は、23日の記者会見では、金委員長の「重篤説」について「報道は不正確だと思う。古い情報を基にしたものだったとの報告を受けている」と述べていた。

これに、韓国のネットユーザーからは、「やはり金委員長に何かあったということかな?」「新型コロナウイルスに感染したのか?」「『遠くない時期に知ることになる』という発言が意味深だ」「健康状態に問題がなければ『彼は健康だ』と言うはず」「生きてはいるけれど正常な状態ではないということ?」などとトランプ大統領の発言にさまざまな憶測が広がっている。

また、「トランプ大統領は知っているふりをしているだけでは?」「トランプ大統領の発言は信用できない」と発言の真偽を慎重に見極めようとするコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携