同性結婚の韓国人カップル、婚姻届提出へ=「これが真実の愛」「本人たちの自由」―中国版ツイッター

配信日時:2013年12月6日(金) 18時19分
同性結婚の韓国人カップル、婚姻届提出へ=「これが真実の愛」「本人たちの自由」―中国版ツイッター
画像ID  403473
6日、今年9月に同性愛結婚を公開した韓国の映画監督が婚姻届を提出することを明らかにした。韓国初の同性結婚式が報道されてから、中国でも大きな話題となり、中国版ツイッターにはたくさんのコメントが書き込まれている。資料写真。
2013年12月6日、今年9月に同性愛結婚を公開した韓国の映画監督、キムジョ・グァンスとレインボーファクトリー代表のキム・スンファンが婚姻届を提出することを明らかにした。韓国では同性愛カップルが法的に夫婦と認められた事例がないため、婚姻届が受理されるかどうかに注目が集まっている。

その他の写真

キムジョ・グァンス監督は「少年、少年に会う」「ただの友達?」などの短編作品や、同性愛をテーマにした映画「2度の結婚式と1度の葬式」で知られる。

韓国初の同性結婚式が行われた9月7日以降、このニュースは中国でも大きな反響を呼んでいる。「中国版ツイッター」と呼ばれる短文投稿サイト・微博(ウェイボー)にもたくさんのコメントが書き込まれている。以下は代表的なコメント。

「おめでとう!でもこれって韓国じゃ法律で認められてるの?」
「本人たちの自由なんだからいいじゃない」
「勇敢だね。二人に幸あれ」
「これが真実の愛だね」
「同性愛結婚も祝福されるべき」

「監督の作品はとても感動的だった。二人の苦しみは他人にはわからない」
「才能のある人は違うね。末長くお幸せに」

「見た目はノーマルなのに」
「三次元にいいオトコはいないね」

「中国なら許されないよね」(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事