Record China

ヘッドライン:

ムーディーズ、韓国企業の業績に厳しい見方=韓国ネットは冷静「他国に比べて持ちこたえている」

配信日時:2020年5月14日(木) 17時20分
拡大
13日、韓国・朝鮮日報によると、国際格付け会社のムーディーズが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年の韓国企業の業績に厳しい見方を示した。写真は韓国ソウル。

2020年5月13日、韓国・朝鮮日報によると、国際格付け会社のムーディーズが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年の韓国企業の業績に厳しい見方を示した。

ムーディーズは、同日に発表した報告書で、格付け対象としている韓国企業22社のうち13社について、格下げを検討しているとした。消費や国際交易などの鈍化は、韓国の主要企業の収益を圧迫するとの見通しを示し、特に自動車メーカーの打撃は大きいと予測。その他、石油精製、化学、鉄鋼など、景気動向に左右されやすい産業も業績が落ち込むと予想した。

原油価格の下落やウォン安は輸出企業に好材料だが、ムーディーズは、景気低迷による需要低下を相殺するには不十分との見方を示しているという。

一方、ムーディーズは「韓国企業の多くは優れた流動性と資金調達能力を持っている」とし、「今年の利益低下が資本構造に及ぼす影響は大きくないだろう」とも見ているという。

これに、韓国のネットユーザーからは、冷静に受け止めるコメントが多く寄せられ、「新型コロナ発の経済危機は世界的なもので、韓国だけの問題ではない」「韓国が世界で最も大きな打撃を受けているわけでは決してない」「他国に比べて韓国は持ちこたえていると思う」「各国が経済打撃を受けている中で、韓国の被害は小さいのでは?韓国は都市封鎖をせず日常生活を送っていた」などといった声が上がっている。

一方、ムーディーズは自動車業界が受ける打撃が特に大きいと予想していることから、「韓国には自動車関連企業も多いので心配だ」といったコメントも。

その他、「他の国と比較して判断して」などと、相対的な評価を望む声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング